Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

タイアップ雑感

27日は「スポーツアイ」という日本で唯一フィギュアスケートの記事が読める雑誌の発売日なのですがこの雑誌、なかなかのミーハーで(さしずめ硬派の『Number』に軟派の『スポーツアイ』というところでしょうか?)かつてはバレーボールがメインでした。バレーボールと聞いてピンとくるとは思うのですが今回のW杯のことももちろん載っていました。坂本君の姿探しましたが嵐くんだけでした(笑)で、今月の読者投稿のページにやはり載ると思っていたスポーツ競技会と芸能人のタイアップの是非を問う投書がありました。でも今回の方が表現が緩い感じでしたが。4年前のV6がメインだった時なんかけちょんけちょんでしたからねー。この4年でジャニーズが文化として定着したのかなーとしみじみ思いました。で、スポーツイベントに芸能人はいらないという主旨だったのですが、もし、芸能人が来る事で本来のファンが会場に入れないならこの論理は成立するのですが、バレーにしてもフィギュアにしても、スポーツイベントとしては集客力がないという現実がある以上、芸能人に頼らざろう得ないというとこはあると思います。スポーツに関していえば実力がそのまま集客力に結びつくというある意味芸能人より厳しい条件を求められるのですが、バレーは、特に男子は実力としては。。。でも大会として、TV中継として成功させるにはいろいろ煽ったり、さも強いみたいにしたり、あの手この手で大変だなー。フィギュアスケートは競技としてはマイナーですが、五輪の中では注目度が高く、出場選手がさも上手いみたいに伝えられると気の毒で…。一応は関係者の方はちゃんと期待に添える結果は残せないと…訴えているらしいのですが、それでもけっこう美化されてたりして大変みたいです。早く競技のファンが増えてくれればいいのになと思います。