Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

スポーツの秋(2)

今日は本当無理矢理スケートの東京選手権に行ってきました。体力的に厳しかったのですが機関誌欲しかったのでね。だからいつもはちゃんと下位選手も見るのですが今日はめぼしいとこだけ。すいません(誰に謝っているんだ?)で先週のアイスショーでも思ったのですが荒川静香ちゃん今季絶好調では?今日のフリーもミスしたのはルッツが両足着氷になっただけでほぼノーミス。長野五輪以降、調子が上がらない感じでしたが目標が明確になってる今シーズンはかなりいい感じになっています。もう少し感情表現がいいんでしょうけど。SP2位からの逆転優勝でした。章枝ちゃんは靴替えたばかりでエッジが合わないという情報がありまして、その通りな滑りでした。エッジ系2つともミス。ただジャンプだけでないというウェルバランスの良いプログラムだなーと。今季のプログラムはベートーベンの「月光」なのですが音に合ったとこに彼女の早いスピンを配置してあってあの静かな曲であそこまで盛り上げられるものが作れるのがすごいと思いました。ステップも頑張ってましたし。全日本が楽しみなのですが、五輪代表はNHK杯後に決めたいらしいです。という事はめぼしい選手は全日本出ない可能性があるという事で‥。私が大阪へ行く理由が無くなってしまう(泣)いくら前週にグランプリファイナルがあるとはいえ、自ら全日本の価値下げるスケート連盟って‥‥と思いました。それと東京選手権なので東京近郊のスケート場しか使えない、で、東京にスケート場が少ないので仕方ないのですが今日の場所は神宮外苑だったのですが観客席がないんですよ。ずーっと立ち見。で、お客さんも結構居ただけにあれはかなり辛かったです。実は全日本Jr.の会場もここらしいです。スケート連盟財政厳しいとは思いますがもう少し見る側の環境も考えて欲しいものです。