Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

無理はいけません>自分

今日は青山行く前はどきどきでした。「坂本君の方17時スタートなの??」井ノ原君の方が14時スタートで、これが3時間ものだったら坂本君の方間に合わないという事にその時初めて気付きまして(だめ人間だなぁ、我ながら)人に聞いて回れる時間でもないので仕方ないからどちらかを中座か遅刻かを悩みつつ向かいました。だから青山劇場に着いて、まずは上演時間の確認をしました。そうしたら休憩なしの2時間20分(カーテンコールが若干長めなので2時間30分ですね)とあり、何とか赤坂に間に合う時間と知り、一気に力が抜けました。そうはいっても30分の移動はなかなか厳しかったですけど。赤坂着いたの開演5分前だし。はしごをするなら逆の方がいいですよ(懲りてないじゃん)

井ノ原さんの方ですがなかなかいい嫌がらせになっていました(笑)入り口入って向かって左手に「ビバV」と「坂本商店」、右手に「学校~」と「サイクルセンターナガノ」というとてもゴージャスな並べ方をしてありまして。贈られた花でこれだけ笑いを取れるグループもそうはいないなと思いました。今後V6のメンバーで舞台やるとこういうお遊び流行りそうだな。あと坂本君の舞台って石橋けいちゃんが出てるのですが多分ティガファンでないと馴染みがないネタ、実は彼女、円谷一夫氏がぞっこんの女の子で(笑)一夫氏から花来てないかなーとチェックしたのですがなかったですね。他のメンバーにもわざわざ贈っていた位マメだったのですがもうさすがに付き合いが遠くなったのかな。今まで楽しませてくれてありがとうでした、という感じです。駅前の像も「コスモス」だったし(そういやちゃんとティガ像見た事なかったなぁ)

井ノ原君の方は出演者はかなり良かったです。特に横山君が頑張っていました。でもいろんな部分が未消化だなぁという感じ。ああいう内容のものは難しいからきちんと考証して話作らないとね。坂本君の方は話が単純だからそれほど突っ込みどころはないのですけど、単純にピンクレディーがゴージャスで感動しました。何しろ私の芸能事始めは「ピンクレディー」ですからね。出るの知ってはいましたが改めて見て「うわーっ」て感じ。ピンクレディーはモダンダンスをやっていた人達ですから身のこなしも優雅ですよね。で、色っぽいし(未唯の方が特に)ただ席位置がちょっと悪くて舞台全体を見渡せるとこではなかったのが残念。次回に期待します。次は20日昼(井ノ原君)21日夜(坂本君です)

カミコン仙台外したんですよ(泣)本当仙台は激戦区ですね。幸い盛岡には行けますので東北ツアーは進行中ですが仙台ないならコンサート終わったら北上まで戻って宮沢賢治関連見てまわろうかと本当に観光しに行こうと計画しております。盛岡は結構来ていてトニ2回、スケート2回ですが時間のないスケジュールばかりなのでたまにはのんびり文学の世界にひたるのもいいかもですね。石川啄木の関連もあるし。もっと時間があれば釜石と宮古かも回ってみたいのですけど。