Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

少数派のたわごと

やっぱり余裕が出たと言わなければ良かった(泣)忙しいの継続です。あまりのスケジュールに凹みすぎてテンション下がりすぎたのですが、何とか復活させました。やっぱり私は睡眠とっておかないとダメみたいです(笑)

今日はちゃんと(?)W杯決勝見たのですが、密かにお気に入りだったカーン選手率いるドイツが負けたのが残念でした。とはいっても大会通してみてもブラジルの3Rの攻撃力はものすごかったから妥当な結果なのかな。この1ヶ月はスポーツ好きとしては羨ましくなるような日々でしたが、一方でテニスの全英選手権があったり、もっといえばここはスケートサイトでもあるので、今年は冬季五輪があったのにこの扱いの差がかなり切ないなーなんて。公務員が勤務時間中にW杯見るのはいいかどうかなんて話もありましたが過去五輪でそんな話出た事あったかしらね。勤務時間中にフィギュアのフリーは見せてくれないだろうなーと思うとW杯の扱いが自国開催とはいえ、かなり優遇されていたのではとやはり思います。所詮、フィギュアは少数派ですよ。ま、これを機にラテン系な雰囲気になればいいのかなとは思いますけどね。マスコミも超高い放映権料の回収に大変そうだったし(大人の意見ですいません)3月位からW杯を当て込んでかなりの数の雑誌が創刊されていたのお気づきでしょうか?これ4年後には何誌残るのかしら??それとも開き直って4年に1度の刊行にするのかな?なんて事も思いました。紙媒体にはちょっとした特需だったように思います。