Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

4年の重み

いやいや大変な競技会でした。真央ちゃんにはプレッシャーは皆無なのか??今季一番の出来でした。いろいろ思うとこの多い大会でしたが、自分の言った事が結構当たっていて怖いです。それだけ長く見てるということなのかな。結果として女子シングル以外は実力者が順当に勝ったという事になります。真央ちゃんはもちろんすごいですが現時点での点の伸びしろはあれが上限だと思うのでシニアの有力選手のベストの演技をされてしまうとまだまだという印象。マスコミ的にはスポーツ紙3紙が一面トップにもってきている事を考えても次のアイドルにしようとしていますね。お願いですから連盟の方、本当守って下さいよ。

美姫ちゃんに関しては・・・私ここでかなりお茶濁しなコメントを書いてきましたが、彼女の現状は集中して練習出来ていないと思いました。昨季の静香ちゃん同様、昨年までの練習の貯金がロシア大会の成績なのでは。マスコミに追い回されるのは気の毒とは思います。それでも基礎的なスケーティングスピードやトータルで演技を纏めきれないのは試合でのプレッシャーを想定した練習が出来ていないから。それがスタミナ切れに繋がっているように感じました。本当、楽しいだけの練習、スケートがまた好きになったというコメントが痛々しいです。日本人にははやり日本人気質に合った練習の取り組み方が必要かと。来週、全日本です。演技スキルは確かに中野友加里ちゃんより上、しかし繊細過ぎる感情をどこまでコントロール出来るかが鍵になるのかなと思いました。彼女は丁度4年前が全日本デビューでした。4年後、こんな風な姿を見る事になるなんて正直考えもしなかった。マスメディアに対しては「安藤美姫フィギュアスケートに返してください」と言いたいし、美姫ちゃん本人には「五輪でボレロをやる」と言った闘争心を取り戻して欲しいです。

友加里ちゃんは結果として人気先行気味の美姫ちゃんの演技との比較で少なくとも会場に見にくるようなスケートファンから「今季は中野の年」という認識を得た印象。点が出し切れないのはいろいろありますし、現状では正直国際大会の方が下げられる。でも個々の技術は確かなので点が出ない事に不満はあっても更なる努力を続けて欲しいです。回転不足とはいえ3A飛ぶの、やっぱり凄いですよ。今日は3Loが抜けたからこれ飛んでたら・・・パーソナルベスト大幅更新という事実があったのは特筆すべき点でしょう。

この辺のレポもお正月にゆっくりやります。

明日のEX、日本選手全員出ますね(^^)あ、大ちゃん日本人初表彰台おめでとう!今日は良く堪えたと思いました。男子も初見の選手もいたのでいろいろ新しい感想が出てきております。