Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

グランプリファイナル終了

EXはやっぱりいいな~という余韻を感じながら帰ってきました。とはいえ、今回ほど会場とTVの温度差を感じたのもありませんでした。テレ朝は昔プロ大会の放送をやっていた実績があるのですが、今回地上波のみの人は本当可愛そう。最近出たムック本に書かれる位地上波の放送はフィギュアファンに嫌われてますが(笑)その記述通りの内容をつくりあげる制作スタッフに既に脱帽です。何だろう「イケメン魔術師」って(注 高橋大輔君の事)BS朝日の他競技は比較的まとも(佐野さんはまぁおいといて 笑)だったので良しとしますが、興味のない一般視聴者を惹きつける為の放送って何だろうと今更ながら感じました。これはFI好きの人もサッカー好きの人も地上波には同じような不満を持っているようなのでTVの役割を考えさせられます。で、今回のEX中継何がうざいというと、実況席がライブになり、日本選手が終わる度にインタビューをするので気分寸断気味。しかも滑った直後の選手達を捕まえてなので皆息つく間もなく酸素不足の状態で会話しなくてはならないのが気の毒でした。アンコールも1位選手のみ。もう、そんなとこまでアメリカナイズされなくてもいいからと思いました。来季はNHKに戻して欲しいな・・・・。その煩いメンバーの一人、松岡修造兄さん、今回民放中継なので各グランプリシリーズを国名を冠せ「アメリカグランプリ」「ジャパングランプリ」と呼んでいたのに選手のインタビューの際思いっきり「NHK杯」と言ったのには内心ハラハラしました(苦笑)

EXは良かったです。やっぱり皆緊張してるんですね。今日はまるで滑りが違いました。本日のベストは・・・バトル君かな。キレーな滑りでした。

今週金曜から全日本、気分的には真央ちゃんの五輪特例が静かになったので落ち着いています。無い話を騒ぎ過ぎだ>マスコミ!

私、良く「誰のファンか?」と聞かれるので今ここで答えますと現役選手では特定の人のファンでいるつもりはありません。技術や表現が未熟でまだまだと思っている選手でも数年後見違える程良くなって来てやっぱり好きになるし。今季で言えば中野友加里ちゃんやペアのトトミアニナ&マリニンがそう。こうやってまた上積みしてくんだなーと。ただ、五輪に行って欲しい人という希望はもちろんあります。これは4年前にも同じ事を言ってますのでお分かりかと思いますが(笑)私は章枝ちゃんと静香ちゃんが2人揃って五輪の舞台に出て2人共ベストの演技で競技を締めくくってくれたらというのが夢です。章枝ちゃんは分かりませんが静香ちゃんは今季ラストと言及してますし、本当最後のチャンスです。ベストの演技というのは不思議と2人揃って良い演技という事がなくて。大抵どちらかが自滅する形なのでその辺も合わせて願いです。3人目に関しては普通に調子のいい人。安藤美姫ちゃんに関しては今のJOCのシンボルアスリート制度が結果として選手としてのスキルを落とす結果となっているので今ここでどうこういえる話ではないです。スケ連学習しろと言いたいですけどね。男子は希望は中庭君(笑)だから私は判官びいきなんだって。現実的には高橋大輔君でしょう。今度の全日本が彼の「へたれ」卒業試験なのかな。織田君ももちろん見てみたいし、本田君のベストパフォーマンスの期待もありますよ。何より今日のEXの後の高橋君のインタビューでの「3人で競って」という失言(笑)は本田君に対しての意識があるという事でしょう。

東京開催の全日本、始まったらまた毎日更新しこうですね。ここ。

佐藤ご夫妻の回顧録のような本が出ました。スケートファンなら一度は聞きたかったような話が沢山あって、今季大量に出たフィギュア関連の本では一番面白かったです。幕張の世界選手権での集合ショットにまだ幼児の小塚崇彦君がいたり(小塚君の父上、小塚嗣彦氏は幕張世界大会のチームリーダーだったはず)やっぱり久美子先生すごい面白い。あの年齢であのバイタリティがすごいです。良く地方競技会に行くと関係者同士の会話を耳にするんですけど、久美子先生はなーんか面白いんですよね。で、競技用の振付も結構するので勉強に「SMAPのコンサートに行きたい」とまで言うし(爆笑)それお弟子さんにチケットとって貰えばいいのにと思いつつ、あのーV6で良ければ是非招待したいのですが(笑)信夫氏はプロ的な視点がいいです。やっぱり名コーチだなーと思いました。本読んで久し振りに幕張の世界選手権のVTR見たくなりました。