Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

強化月間(健ちゃん舞台ネタバレ有)

やはりプリンスアイスワールドの東京公演はダメでした。地道に探してみます・・・。

昨日健ちゃんの舞台見てきました。坂本君もいました(3連勝)あはは、引き強すぎ?

舞台の内容は正直難しいなーと思いました。「ある1日」を切り取った、日常の抑揚を表現しなくてはならない内容で、そういう細やかな表現はなかなか大変かと思います。「ガラスの仮面」の「通り雨」を彷彿させる、日常の表現だからこそ難しいと。健ちゃんは実力揃いの中でその力の差が可愛そうでした。何故この演目を選んでしまったのかなというのが正直な感想です。「2万7000光年」は良かったのにな。内容そのものも難しいし、耳が痛いです。私も流通業の再編という、その片棒を担ぐ仕事ですので。渋いおじさま達が良かったです。それにしても「役名」は少し気を遣って欲しかったな(笑)

強化月間もようやく見ました。「ボーリング」は思ったより面白くないというか、面白いんですけど長野さんの「噂の」パワーボウリングにドン引き(笑)あれ、怒られるよな~。意外と本気でやってないし。仕方ないんですけどね。ちゃんとやってもカットされるのがバラエティに出続ける宿命なので。前に「学校~」で真央ちゃんが出た時「本当は皆上手だった」とスケートの本の方で情報が入る事が何とも・・・・(笑)だから剛君は笑いをとって(ヘタレてつっこまれて)なんぼのノリに感じました。坂本君ももっとフォームが綺麗ですよね~?「うたばん」は未見。早く「堂本兄弟」出てよ~。

今回のメインは「HEY3」と思ってましたが、水曜に「イノin朝まで歌つるべ」の情報が「イノなき」に出てガッツポーズ!(笑)オンタイムで見てしまいました。前々から「BSフォーク大全集」最近なら「お台場フォーク村」に出て欲しいという夢がこんな形で叶いまして。正直URC聞いてはいてもコピーをしている訳ではないのでその手の番組を普段から見ている身には物足りない内容でしたが、イノがなにやら嬉しそうに佇んでる姿にニコニコして見ていました。イノハラさん、番組内でもいってましたがAさんは元はフォークグループです。フォーク色という意味では85年のアルバムが最後なのかな・・・。ただ正直Aさんのフォークは「演歌」なんだよな(笑)女性像が結構ケバい。あとはカレッジフォークか洋楽のフォークです。日本の世相や空気を感じさせるフォークとはちょっと違うかなーと思います。その質問で坂崎さんが高見沢さんボーカル曲をやってくれたのは嬉しい驚きでした。イノには高見沢さんとフォークが結びつかないのかな。高見沢さん所有のアコギはかなり名器なんですよ(その割りに番組に出る時は幸ちゃんのエレアコ使ってる事が多いけど)そしてV6にフォークを持ち込もうとした事に大爆笑でした。井ノ原さん、それは空気読めなさすぎ。「世界にひとつだけの花」はフォークっぽいといえばそうではあるんですけどね。

いやいや最近では本当に嬉しい番組出演でした。次は(あるのか?)是非、トニセンで。坂本君の下町出身トークはお約束として、こういう主旨だと普段全く名前の挙がらない長野さんが違う内容で結構語られてたのに大笑いでした。