Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

西日本選手権(1)

GPS中国大会、小塚君トップということで、日本男子、3戦SP首位ターンとは恐ろしい時代です。というか、やっと本来の位置に揃ったということですかね。

中国大会の方は家に戻り次第、今日から福岡で西日本選手権が開催です。東日本選手権は青森、まー東西の端っこで開催中です。福岡、昔はこんなに回数くる土地だど思いもしなかったのですが。会場には伊藤みどりさんが来ていました。元気そうで何よりです。そうか、初観戦20周年なんだなぁ(苦笑)

本日はシニア男子SP、ジュニア男子SP、ジュニア女子SPと実施。開場ぴったりに着いたのにプログラムが売り切れていました・・・・・。

シニア男子滑走順いきなり無良選手からです。6分練習では4Tちゃんと決まらず、NHK杯から調子をおとしているのがみてとれました。4Tミス、3Aもミス、3Lzは単独で成功。やはりジャンプが決まらないとまだまだかなと思いました。65.66

2番、これまたいきなりな中庭選手。こちらは3A練習ではきれいに決まってました。3-3ははじめから3-3のようでしたがややバランス崩してました。結果は3-3はとても綺麗に、3Aは転倒。練習では失敗していた方がいいのかな??演技は落ち着いてこなしていたかなと思います。65.51。この二人の点差、しびれますね。町田選手も中国で66点。

郡山選手は3Lzまで戻ってきました。高いルッツを飛んでました。あとは3Aですね。今日は出来ることとしては満点の出来でした。58.22

吉田選手、佐野選手、西上選手、みなこんないい選手だったっけ?というそれぞれ「大人の男」な滑りをみせてくれました。この3人は50点に乗ってます。

パピオ男子を中心に観戦を時々しにきていまして、なごみました。今回不出場の南里選手もいました。29歳、ジュニアになじみすぎなんですけど(笑)あと、ちょっとときめいたシーン、通路で中庭君と本田武史君とすれ違った瞬間お互い笑顔でちょっと腕にタッチ。ほぼ同じ年の二人、こういう風に道が分かれるなんてお互い2005年の段階では思わなかったろうになぁと。この二人については2004年の全日本のことを良く思い出します。

ジュニア男子。レフリーに城田さんが入ってました。ジェフ朝光選手からスタート、アフリカ系のハーフなのかな。もの背が高くて頭が小さくてモデルさんみたいでした。JGPS3位に入った木原龍一選手、「青年らしさ」が出てきて、ジュニアなのに哀愁感のある演技をしてました。こんな雰囲気の演技が出来るんですね。53.71 8番滑走田中刑事選手、体型ががっちりしてきています。男の色気のある演技でした。3Aも手こそ付きましたがかなり飛べそうな感じ。今年のジュニアチャンプ予想もそろそろですが、有力選手の一人です。60.25でトップ。中四国九州ブロックで良かった二人、吉野選手に川原選手は滑走順がくっついていました。吉野選手は「サラバンド」川原選手は「ドン・キホーテ」ただ、ふたりともかなり調子が悪かったです。42点は不本意だと思います。17番滑走坪井選手、すごい3Aを飛びます。他はもっとがんばりましょう。51.79。次の野添選手は男子応援団盛り上がってました(笑)「パイレーツオブカリビアン」で見ていてぞくぞくする演技です。51.90

22番辻馨選手、結構おなじみの選手なのですが滑る、演技。「マートン版トスカ」でした。42.54

最終滑走24番日野龍樹選手。彼を西日本で見るのに違和感が(苦笑)練習ではきれいなジャンプを決めてましたが成功したジャンプ、失敗したジャンプ共々やや軸が傾いてました。でも3Aも3Lz-3Tも決めました。彼がもっと欲が出てきたらすごい選手になると思うんですけどね。59.68ノービス三羽カラス、懐かしいです。ひとりは今GPSに出てる羽生選手でもうひとりはトップにたった田中刑事選手。

ジュニア女子、やや低調な感じがしました。藤沢亮子選手が突出した印象でしたがそれでも49.28。大人っぽくなってジャンプに苦しんでいるのかなと感じました。滑るスピードやスピンなどは一味違う出来でしたが。1番滑走本郷理華選手、衣装のセンスが素晴らしい。「座頭市」を女の子がやるという発想もすごいなと思いました。5番滑走は佐藤未生選手「リベルタンゴ」トータルで素晴らしい出来でした。43.52。6番滑走安原綾菜選手、着ている衣装の印象は「ドン・キホーテ」「カルメン」「マラゲーニャ」ですが答えは「ライエンダ」スピンが弱いかな、と思いましたが良い出来でした。10番鈴木沙耶選手「サイバー白鳥の湖」(クライスラーカンパニーの「白鳥の湖」)曲まけしない、いい演技でした。47.51

友滝佳子選手。実力は本物のようです。47.16は3位発進。26番滑走上野沙耶選手は本田君が付いてました。「リベルタンゴ」練習ではきれいな3Loを飛んでいたのですが、本番ではミス。ちゃんと飛べたらすごい点が出てきそうです。45.66。

もう睡魔で限界です・・・。