Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2010年グランプリシリーズスケートアメリカ

公式HP

すいません、倒れそうなんですが、一応簡易なプレビューだけでも

(女子)

1 Amelie LACOSTE CAN

2 Mae Berenice MEITE FRA

3 Elene GEDEVANISHVILI GEO

4 Jenna MCCORKELL GBR

5 Carolina KOSTNER ITA

6 Kanako MURAKAMI JPN

7 Min-Jeong KWAK KOR

8 Joshi HELGESSON SWE

9 Viktoria HELGESSON  SWE

10 Rachael FLATT USA

11 Alexe GILLES USA

12 Caroline ZHANG USA

ヘルゲソン、姉妹で出るのか。違う意味で楽しみです。コストナーがGPS2勝目なるか、なのですが、アメリカ大会で見るの、いつ以来だろう???(2003年以来ですって!)北米ではあんまり戦績が良くない印象です。そうなると、地元のフラットが有利です。村上選手、普通は前週で競技会出たりしないんですがね・・・。疲れを残していないといいですね。

(男子)

1 Viktor PFEIFER AUT

2 Kevin VAN DER PERREN BEL

3 Shawn SAWYER CAN

4 Nan SONG CHN

5 Daisuke MURAKAMI JPN

6 Nobunari ODA JPN

7 Daisuke TAKAHASHI JPN

8 Denis TEN KAZ

9 Adrian SCHULTHEISS SWE

10 Stephen CARRIERE USA

11 Armin MAHBANOOZADEH USA

12 Adam RIPPON USA

中国の秘密兵器(?)ナンソン、シニアデビューです。アジアンパワーVS北米という図式です。ここは無駄に豪華ですね。高橋選手の2勝目を阻むのは同郷か、北米勢か。Wダイスケ、村上選手も参戦です。彼はジャンプがやや回転不足気味なのですが、今季は改善されているかな?

(ペア)

1 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH CAN

2 Wenjing SUI / Cong HAN CHN

3 Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER

4 Stacey KEMP / David KING GBR

5 Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS

6 Marissa CASTELLI / Simon SHNAPIR USA

7 Caydee DENNEY / Jeremy BARRETT USA

8 Felicia ZHANG / Taylor TOTH USA

スイ・ハン連戦か、大丈夫でしょうか?ここでやっと、サブチェンコ&ゾルコビーが初戦です。昨季はプログラムが難し過ぎな印象でしたが、個性的で好きなので、新プログラムを見るのが純粋に楽しみです。

アイスダンス

1 Vanessa CRONE / Paul POIRIER CAN

2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN

3 Stefanie FROHBERG / Tim GIESEN GER

4 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND GBR

5 Cathy REED / Chris REED JPN

6 Ekaterina RIAZANOVA / Ilia TKACHENKO RUS

7 Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA

8 Lynn KRIENGKRAIRUT / Logan GIULIETTI-SCHMITT USA

9 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI USA

優勝は事故が無い限りはメリチャリでしょう。2位争いがなかなか熾烈ですね。カナダ勢2組にアメリカ勢と。本当に以前と比べて北米勢の台頭が目立ちますね。リード姉弟、がんばれ!