Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

八戸国体

八戸国体本編です。新幹線の開業で大宮から3時間という距離でとても「近く」感じる青森です。私過去には鉄道を使って北海道まで普通に行ってましたので(苦笑)金曜日に前乗りして八戸まで行き、翌日三沢まで移動し、観戦の後遊んで帰ろうかどうしようか悩んだのですがそのままとんぼ帰りでした。24時間しか滞在していない・・・。

そんなスケジュールなので成年男子FSのみの観戦です。バナーは県別のバナーが目立つだけで選手別となると僅かですが、本数は中庭君ダントツ4本でした。人気あるなぁ。南里君と町田君が1本ずつ。SPの結果を知らずに現地に入ったので中村健人君が1Gにいたのにびびりました。本人のつぶやきによると亜脱臼、発熱他至上最悪の状態だったようですね。FSもそんな感じでした。ジュニアワールド、頑張れ。湯浅君を見るのも久しぶりです。選手権スケーターは諦めたのかな?竹田津選手と鷹取選手は鳥取勢として滑走順が続いていて演技の前後でタッチして次の選手に繋いでました。微笑ましいです。選手権は7級がないと出場資格がないので、普段見ないような選手を見るのも新鮮です。1-2Gはフリーのスコアが70点台前後、というところでした。

グループ3に昨季まで全日本の常連だった大上選手が。昨季で競技の方は引退したのですが、国体だけは出てくるとか。岡山はジュニア勢に選手が揃っているのでそんな姿もそう何度も見られないと思いますが、この日は現役引退したとは思えない難度の高い演技を披露してくれました。プログラムは昨季の「パイレーツ・オブ・カリビアン」得点は113点で、何とフリーは3位の出来でした。すごい!佐野凖規君も引退試合。応援団とタッチした後演技に向かって行きました。インカレといい、優勝争いは彼にかかってました(広島は2位)

最終グループはお祭り状態。西上君の「火の鳥」は全日本より良かったかも。最初の入りがあぶなかったかな。中庭君は別記事通り4T2度トライという無茶プログラム(苦笑)1発目はただのステップアウトで全日本より良かったです。3Lo失敗・・・。演技後貰ったバットを振り回してました。そんな後滑走を引いてしまう佐々木君(笑)ミッキーは全日本より幾分マシでした。このグループでの6分練習、すごいスピードで滑っていましたよ。町田君は4Tはミスしましたが他は良い出来でした。3Loは苦手ジャンプなのでね。吉田君の演技、ジャンプはちょっとですがやっぱり演技に味があります。

そして大トリ南里君。競技の終わった男子選手、澤田亜紀ちゃんなんかも見に来ていました。中庭君(だけじゃないよね??)と仲良く三沢まで珍道中の疲れが出たのか、わかりませんが、トリプルが入らないという事態に。しかもリカバーしようと1Aを飛んだ時点で危ないのですが、3Aが2度2Aになってしまった時点でアクセル禁止令を出さないと・・・最後の2A+2Tがキックアウト・・・。最後の試合でこれは痛恨でした。本人にとっても悔しい出来になったと思います。表彰式になかなか現れませんでした。福岡はゴールデンコンビですからね。県別では楽に優勝でした。

表彰式初めて見たのですが、一般のファンにあんなに表彰台を占拠されてしまうんですね。お陰で間近で選手達を見ることが出来ました。現地でばったり友人に会ったのですが、中庭君、南里君に渡すお花を用意していました。何かあげるとか、そんな事全然考えなかった(ひどいファン・・・)選手のフリープログラムのカラーイメージで中庭君に黄色、南里君に赤のバラを用意していました。中庭君の今季は紫・・・って言ったら却下されました(苦笑)肖像権があるのでアップはしませんが、写真も撮れたし、良い思い出になりました。みんなにこにこして可愛かったです。

選手としては引退でも国体には出て欲しいな、そんな淡い期待を抱いた青森行脚でした。