Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

ever green(3)

私は中庭君には「サラバンド」とか「青」のイメージが強かったんですが、発起人の方は最近のファンになったという事で本質的なとこに目があるんでしょうかね。白とグリーン、とてもいいなと思いました。それと「赤」「青」「金」「紫」の色ネタと中庭君の名前が「quad」になるというネタもこのブログとフォトブックでやりましたので、さて、自分は何を手紙にしようと思って「ever green」=不朽を意味する英語の名詞・形容詞を使って手紙をしたためました。

そして当日・・・

中庭君がラスト・パフォーマンスは「海猿」でした。ご本人の振付けで、コーチとして生徒も見に来るのでちゃんと競技プロとしてレベルのとれるものを盛り込むためということだそう(ファンミーティング参加者より)過去の演目からやるかなとは思っていましたが(中庭君は新しいスタイルより気に入ったものを繰り返し使うところがあるので)東日本大震災後でこの後チャリティでやる事を考えるなら最適の演目ですね。ジャンプは3T、3S、2Aという構成でしたが最終公演だけ3Lzにしてびっくり。そこでガタが外れたみたいで演技中つい声が出てました(すいません)演技ね、じんわりと良かったです。元の「海猿」は爆笑した覚えがあるんですが(す、すいません)5年を経て、表現に深みが増して間のとり方がとても良い、詩情溢れる表現でした。イーグルも素敵で映像で欲しいなぁ・・・。群舞でのジャンプは毎回ほぼパーフェクトで本当にその能力がプロとして見られないのが惜しいな、と思いました。

最終公演はスタオベ率高かったです。

明日のパピオでのチャリティショー、誘われたのですが、平日に休み、しかも飛行機時間が危険となるとちょっと「行く」という決断が出来なかったのですが、出演者をみて中庭君が「トリ」の可能性があると思うと心乱れております。とはいえ、ファンミーティングにも参加出来ませんでしたし、一番最初の全日本も見ていませんし、今までも全てみてきたわけではないので、自分の中ではラスト公演は今回のファンタジーオンアイスという事で締めくくりたいと思います。

第二のスケーター人生、幸多いことをお祈りしています。お疲れさまでした。ありがとうございました。HPに過去の中庭君の演技ネタはアップします(というか国体で宣言してまだ手つかず・・・)

私のスケートファンとしての側面も持つHPは、これからも地味に続きます。私はフィギュアスケートのファンで、過去スケーターの引退、何人も見送っております。中庭君にはかなり、肩入れしましたが、じゃあこれでもう会場へ見に行かないという事はありません。さすがにブロックは控えると思いますが(でも西日本は行きそうで怖い)NHK杯と全日本はなるべく。ただ、チケットが取れない事で心が折れる事は多くなっているのでそういう形で相対的に会場に行く機会が減るかもな。オールドファンに優しくして欲しいです。はい。