Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

怒濤の12月突入

GPF、何で行けなかったんだろうと思いながらTV観戦でした。自分の諦めの良さがちょっと恨めしいです(面倒くさがりともいう)全日本は全エネルギーを投入するつもりですが、大問題がひとつ。12月21日に職場の引っ越しがあるので男子全部見られない可能性大。頭下げて職場の上席に15時ダッシュを打診していますが、前半Gは犠牲になりそうです。そもそもそんな時期にしかも休みつぶして引っ越しするなんて段取り悪すぎ(猛毒)

今年は「今までなら見られたもの」が見られないということが続いてちょっと萎えてます。でも全日本ジュニアとかはガラガラだからな。スケートファンの裾野はあんまり広がってはいないように思うんですが(さらに毒)基本的にはファンは選手に紐づくので仕方ないのかなと諦めています。

V6の方も舞台はほぼ終わり。お疲れさまでした。終わったと思ったら岡田君プロモーション月間にV6何名かバラエティ出演が続きHDD大変です。BSの方の放送なので知名度的には地味ですがREDという次世代の料理人発掘コンテストの審査員に長野くんが入っていました。このRED、日経MJ小山薫堂氏のインタビュー記事が載ってまして、大変なものにオファーがきていたんだなとか思いました。日経MJふなっしーの記事も載せてて、こちらは高見沢さんの名前が出ていて、この新聞侮れない(笑)

岡田君の映画は「木更津〜」以外見に行ったことなかったのですが(殴)「永遠の0」は行こうかな。戦争ものはちょっと最近見方が変わってきていて、悲劇として語ってはいけないように思っています。

あと3週間ちょっと、頑張りましょう。