Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

TVをまとめて

VS嵐

思いのほか活躍しなかった長野くん(笑)「東京フレンドパーク」の神っぷりと比較すると・・・なのですが、後輩君の番組だから遠慮が働いたのか、芸人扱いだったのがイマイチだったのかはさっぱりわかりません。「坂本メモ」も長野くん情報ならもっといろいろあるでしょ??

 

先輩ROCK YOU!」

押尾コータロー氏は坂崎さんのラジオに出てる認識があるレベルでほぼ初見。しまった、こんな面白いすごい人がいたこと今まで知らなかったことに自分が残念です。ちゃんといろいろ聞いてみたいです。で、王子、高見沢さんは既存内容なので(おい)目立ってなんぼという言葉はちょっと自分には痛いです(最近実感しているよ)

 

「炎の体育会系TV」

実はちゃんと見たのが今回が初。ジョニー・ウィアーはデザイナーじゃなくてプロスケーターだから!(タレントかもだけど)とはいえ、こだわりをもって描かれたデザインはどれも素敵でした。衣装デザインといえば最近はチャコット勢が素敵ですが宮本賢二先生もとても上手なデザイン画を描かれます。振り付けの方が衣装デザインまで監修するのは良くあることなので本田望結ちゃんに太陽のインスピレーションを感じたジョニーは彼女のタレント性を見抜いた眼力が素晴らしいんだなと思いました。太陽をモチーフにした衣装といえば、アニシナ・ペイゼラのソルトレイク五輪フリーですね。

パトリック・チャンのプライベートレッスンはすごく良かったです。羽生君のライバル(というか、ノーミス対決ならまだパトリックの方が上に行くと思いますが)という立ち位置なのでうっかりするとヒールにされそうですが、ものすごい良い人扱いでほっとしました。演技の伸びやかさ、滑りの伸びやかさを会得してくれば収穫です。

 

望結ちゃんは近畿ブロックノービスB、姉の真凛ちゃんは近畿ブロックノービスAにエントリーしています。この先どうなるかわかりませんが、醍醐組は女子タイマーの発動が顕著なので、今のうちに滑りの矯正ができれば、本物に触れる機会に恵まれている望結ちゃんが案外大成するかもな・・・ともうっすら思いました。

 

「教えてピカッチ」で合ってる?

あっこちゃん。NHKのバラエティは正直微妙(笑)むかーし佐藤有香ちゃんが出て同じく微妙に思ったことを思い出しました。思いのほか仕事のオファーがあるんですね。有香ちゃんは他局のバラエティも微妙でしたが、あっこちゃんは他の局ならそこそこやれているのでタレントとしては問題ないかなと思います。フィギュアスケーターの競技の重圧と比べたら楽しいばかりでしょうからね。

 

スーパープレゼンテーションは見逃し、今日のさんまさんのは後日。今週は博さんもう一本あるなぁ。録画が忙しいです。あ、織田君もだ(焦)