Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

世界フィギュア2015(4)

ダンスと一緒にしようと思ったら思いの外長くなったので、男子SPも別エントリーです。

男子も少し上位陣にミスが出てぴりっとした感じにはならなかったのですが、FS進出ラインが昨季より上がっていてレベルの高い戦いではあったなと思います。10位までが出身国が全部違うということで、バラエティ感はありますね。

1位はお久しぶりな羽生くん。この3ヶ月徹底して情報非公開でしたのでどんなことになっているのかな?と思いました。「2週間入院 1ヶ月安静」はまさに今の自分の状況で(笑)この状態から選手としての技術を再構築したのかと思うと・・・。全体的に細いなぁという印象ありましたけどインタビューを受けているのでどん底ではなさそうで良かったですし、演技もまとめました。男子は全体的にみんなジャンプが低くなっていたので4Tのミスは飛べない結果ではなさそうで良かったですし、彼の過去SP比ではいい出来でしょう。スピンステップオールレベル4の内容でした。2位はフェルナンデス。彼は会心の出来でしたが、珍しくレベルの取りこぼしがありました。クリケットチームはそのあたり徹底しているのでジャンプのミスはなかったけど他で実はミスがあった、という形かな。でも観衆をつかむ、場を圧倒する雰囲気は充分でした。3位はデニス・テン。音声トラブルというここ数年ワールドでは見た事ないトラブルに。演技内容は良かっただけにちょっともやっとしました。キスクラでも本人よりもキャロルコーチが怖かったなぁ。調子はとても良さそうなのでフリーでの巻き返しが楽しみです。4位ヴォロノフ動きに洗練度が出てくると楽に上位にきそうです。

ハンヤンが5位、クワドがステップアウトだったんですよね。上位陣みんなそんな出来でした。自国開催のワールド、さて表彰台に届くでしょうか?6位ジェイソン・ブラウン。押さえてきますねー。7位がグループ2からの滑走だったアモーディオ復活の演技でした。8位にミーシャ・ジーってすごいな。グループ3もなかなか面白いメンツとなりました。

小塚くんと無良くん。二人ともユニバと四大陸の出来を見る限りは不安しかなかったです。それでも小塚くんは身体は動けているようなのとSPが苦手なのもあるので、フリーでどの位挽回できるかなというところで。19位と18位の差は大きいなぁ、一番滑走です。無良くんの方が深刻な気がします。本当なら間に二人いての代表選出なのでなかなか心身がかみ合わない感じがしています。開き直れるかな。かつては自力でワールド8位の実績ですし、力を発揮してほしいです。

その上をゆく深刻さはコフトゥン。。。。ワールドの舞台に弱すぎるというか何というか。少なくてもGPS、国内、ユーロときてるのでメンタルが理由の大半を占めるような気がします。FSでの巻き返しに期待します。

日本勢の出場枠は毎年どきどきしますね。今季はいいじゃん、と思ったら来季が五輪出場枠選考大会なんですね(何で?)アメリカ側の陰謀かな??日本チーム、疲弊しないといいなぁ。