Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2時間半で行けるヨーロッパ(1)

夏季休暇を利用して、極東ロシア、まずはハバロフスクにつきました。出発が駐機場までは順調にいったのにそこから1時間以上待たされたのが謎だったんですが、成田ー上海のANA機にトラブルがあったんですね。いやあ到着1時間遅れで現地18時、入国審査で1時間待ち、さらに空港からの脱出に遅れ21時にホテルにようやくたどり着く騒ぎでした。ホテルの人に何か遅れたの?と聞かれました。。。

地方の小さな空港なのでタクシーすらいない状況で(汗)キャッシングしたら大口紙幣しか出てこなかったので、タクシーを使うしか選択肢がなかったところ今日は日曜日(しかも夕立で急に雨になった)なので空港職員の方にタクシーを呼んでもらったのですがなかなかこない状況でした。当然ですが職員の方はロシア語オンリー、全然会話が成り立たずにいたところ、何と日本語を話す現地在住ロシア人の方が現れ、こちらの不安を全て払拭するようなタクシー手配をしてくれました。日本に6年住んでいたとか。現地の人に優しくしてもらう経験てあまりないので、驚くような展開でした。日本に遊びに行った帰りだったようです。小さな空港なのでちょっとでもタイミングずれたらえらい大変な目にあうところでしたが無事ホテルにたどり着きました。スポーケンのスターズオンアイスの帰りの惨状を思い出していましたが今回の方が空港というロケーションでいくぶんましでした。

入国審査もひとりひとりがとても時間かけるだけで入国そのものはあっけなかったです。もう暗いので景色を楽しむことはできてませんが、明日からの行程を楽しみにしておきます。

ひとつイベントとして「シベリア鉄道チケットの現地調達」があります。

IMG_7650.jpg

2時間半の飛行時間なのとトルティヤー的なものが多かったので思いの外ちゃんとした機内食にあれれ?と思いました。

IMG_7653.jpg

恒例、ホテルの写真。空港でのタクシー手配をヘルプしていただいた方に、ホテル代高すぎると言われました(笑)日本のビジホくらいですが、今ルーブル安だからいろいろなものが安く感じます。タクシーも日本円で800円くらいででした。円建て両替だと手数料込みで倍ですが、キャッシングなので。