Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2019年全日本フィギュアプレビュー(1)女子編

今週末、シーズン前半の山、全日本があります。相変わらずチケットがない状態ですが・・・。SPだけはあるので心の支えに。

シニア女子、本郷さん、三原さんのシーズン全休に始まり、全体的に元気がないなというのが今季の女子の印象です。ロシア勢が凄すぎるというか、席巻という言葉がぴったりでそれに対して現時点では対策ができないということがちょっと元気のなさに繋がっているのかな。でも演技の面白さは日本女子、負けてないので「自分の演技」を再定義するシーズンになると思います。そして、そういう点でも今季のアグレッシブさを見ても昨季のワールド代表3人になるのかなという感じがします。

紀平さんについては連戦でかなり厳しい戦いになると思いますが、地力が違うので構成を落としても得点は問題ないと思います。

宮原さんはGPSについては連戦だったので、ファイナルに進出はなりませんでしたが、中国大会はちゃんと2位に入ってますし、品質が素晴らしいので実力さえ発揮できれば問題ないと思います。

坂本さんは昨季の全日本女王ですからね。際立つ全日本での強さ。今季は怪我もあったりして、少し出遅れな感じもありましたがピークを合わせてくると思います。

対抗として・・・樋口さん。SPについては3位内に入ってくるような気がしますが今季はFSで精彩を欠くことが多く、フリーのスタミナが課題なのかなと思います。演技のパンチは本当にいいものがあるのでまずは「滑り切る」ことになります。

横井さんと山下さん、横井さんは全日本の台風の目かなと思っていますし、ノーミスなら代表の一角を崩す可能性もあります。ただ、海外試合に弱いので全日本より後の代表試合で結果を残せるか、賭けになるところも。山下さんはNHK杯よかったですし、調子さえ戻ればこちらも代表争いには十分対抗できるでしょう。

白岩さんと本田さん、白岩さんは今メンタルの方が辛いのかな。昨季のジュニアワールドの代表出戻りがいいように作用したとは思えないんですよね。まだ18歳なのに代表としての経歴の濃さは随一だなと思います。本田さん、事故がね・・・・(泣)影響がなかったとは言えないはずだけど、アスリートとしての凄みが加わった経験だったと思います。華は圧倒的ですし、勝ち抜ける強さが欲しいです。

ジュニアから上位を伺える選手は今回は難しいかな。ジュニア代表争いはシビアだなと思いつつ、やはり全日本ワンツーで落ち着くのかなと思います。

今年もシニアからジュニアワールドに出すこと、あるかな・・・(怖)