Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2019年締め@プノンペンより

IMG_1362.jpg

突然・・・・に近い形で今年も年末年始に旅に出ました(過去形)「働き方改革」と呼ばれるものの一環で、有休消化の推奨日として最終日を休んで良いというお達しがあったため、じゃどこか行くかとw国内を想定していたんですが、色々やっていたら東南アジア行きがいい感じで安くなったので費用ありきでカンボジアプノンペンになりました。実はいじっていた段階ではフランス、パリ行きが7万円くらいになってそれも考えていましたが弾丸が過ぎるのと、ヨーロッパとアフリカはもう少し長い休みで行きたいな・・・。今回は1月2日には帰国しますので短めです。行き方が変わっているのでおいおい。

プノンペンより、今年の締めを。

V6は一言で「安定」ですね。嵐の活動休止が2019年1月の発表でした。ジャニーズ的には社長も亡くなり、大激震の年だったとは思うんですが、V6は淡々と粛々と。坂本くんの手術がありましたが、活動は活発だったと思います。25年イヤー、元旦に何か届くかな???

アルフィーは45周年をこれまた淡々と乗り切りました。50周年、古希、ツアー3000本が節目となるのが少し見えてきて、当人達も少しずつコメントをするようになってきました。「いつかの日」が目の前にぶら下がりつつある3人、こちらもなるべく参加コンサートに参加しようと思います。このあいだの代々木、ネタ的にも行きたかったんですが、仕事納め前はさすがの私も無理でした・・・。実は武道館の方がタクシーでワンメーターで行けると気づきましたw

スケート・・・見たくても見られないものが増えてきていて、スケートはあくまでも「趣味」なので見られないし、見られても費用の負荷が高くなっているなとは思います。すっぱり観戦は諦めて、TV中心にするというのもおいおい。次の北京まではもう少し往生際悪くしておきます。選手を取り巻く環境・・・今年の全日本でひとつ大きな特徴として、上位にきた選手、「通信制」選択者が多かったことがあります。もう、一斉に先生の教えを板書して・・・という時代ではないと思うんですよね。私個人はマイノリティの自覚もあったため早く結果を出せる手段として今の職業を選んでます(このブレなさ笑)選手のためというより学校教育の終焉がスポーツ選手の方で色濃く出てるなと思った次第です。

個人的なこと。4年前に手術をしたあと少し色々改めたことがありまして、うち一つがささやかながらこの12月で目標達成となりました。趣味ちょっと控えてはいますが0にすることなく達成できたことが良かったです。また来年はアラフィフで再来年は半世紀突入の自分にとって大きな節目になります。50歳を過ぎると楽になるという人、多いのですが本当そうかも。先が見えるというのが楽になるんだな。私は老後に夢は一切なく、全て今のうちに・・・という考え方なので次の10年をどう過ごすか、異国で少し考えてみようと思います。観光資源が多いとは言えないプノンペン渡航先にした理由の一つです。

プノンペンは一国の首都としては空港からこじんまりしていて、入国審査も過去最短でおわりました。税関検査を過ぎるとすぐ外というのも衝撃wまだ本格的に街歩きをしていないのですが、乾季の東南アジアは暑いけど日陰に入るとちょっと涼しい時もあります。食べ物も今のところハズレなし。ツイッターあたりで少しずつアップしてゆきます。

それでは皆さま良いお年を!