Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

コロナ禍から1年

緊急事態宣言から、と考えて日常が家の近所だけで完結させる生活を1年です。この間本当に身内にしか会わなかったし、年配の方に会うときはマスク必須。この土曜日の同僚との会食は送別会代わりのもので特別でした。まだしばらくこの生活でどうやら来春まで元に戻ることはないのではという様相です。海外へ行きたいよな・・・。

在宅勤務の時は全く外に出ず、三食自炊で食費がかからないw外に行くときの方がやっぱりお金がかかるなと実感しています。それでもダイエットを継続しているので食べるもの、ほぼ一緒で食のエンタメ感が薄くなってきました。土日は極力は外に出るようにして近所を徘徊しています。近所はそこそこ外食天国ですからまあまあ楽しめますが、この1年で再訪したいな〜と思っていた店がいくつか閉店していて、現実の厳しさを感じています。去年の段階で老舗の喫茶店「アンヂェラス」が閉店したのには衝撃でしたし、インバウンドを当て込んでのホテルも結構廃業、休業しています。海外のホテルも同様の状況なのでしょうか?マイクロツーリズムが定着すれば、ですがコロナ後の世界はどのくらい変わってしまうのかなと思うと切ないです。「いつかの期限は有限」日常の世界でも大事に日々過ごしたいなと思います。そもそも外食の量が多く感じるようになってます。ううう、胃腸の衰え。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210404221430j:plain

つきぢ神楽寿司
休業なのか、閉店なのかわかりませんが、前回の緊急事態宣言前はギリギリまで営業していました。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210404221442j:plain

両国橋茶房
こちらも前回の緊急事態宣言前ギリギリまで営業。コロナ禍前はそこそこ並ぶお店でした。今年に入って閉店。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210404221457j:plain
f:id:ARCHWAYsince2000:20210404221511j:plain

店の名前失念、お手頃価格のランチに何度か行ってました。コロナで、というよりもともと再開発での閉店のようです。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210404221504j:plain

アンヂェラス
浅草観光で名前が真っ先に挙がる店でした。昨年の3月の段階での閉店でしたのでコロナが原因というよりは違う理由とは思います。古き良き浅草です。