Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2022年始動

f:id:ARCHWAYsince2000:20220104195348j:plain

改めまして今年もよろしくお願いします。

突然ですが年末、旅に出ていましたwどのくらい急だったかというと普通に家にいる予定で土曜日(12/25)はスーパーに当日の買い出しに行ってました。事の発端は前日に特典航空券の検索をしたらで結構「行ける?」という感じになってまして、その日は時間切れで一旦諦めたのですが、買い物のあと、改めて特典航空券の検索をしたら、まだ行きはチケットがある・・・・とわかり、旅程を速攻でプランニングして翌日12/26(日)から12/31(金)まで、四国+岡山と回ってきました。全日本フィギュアは自宅観戦でしたからそれならどこでもいいか、ということでwさらに仕事はほぼ24日で納まってまして、夏よりはワーケーションしやすかったということもありました。青春18きっぷ作戦も考えたのですが、今のご時世、長時間の公共機関は危ういなというのと体力を残して宿に入り、きちんとお風呂に入るというルールを徹底することに(笑 大事)時々、疲れすぎて宿に入った途端ベッドに倒れるということよくしていたのでそれを極力避けるため行きは飛行機、途中移動は一番楽なバス、復路鉄道という、公共機関フルコンボの旅程となりました。もう少し早く行くことを決めていれば、バスも鉄道もちょっとだけ安くできたのが残念です。あと、帰りを鉄道にしたのは東海道線の途中下車も想定して有効期限内めいいっぱい旅をしようかなと考えたのもありますが、年末の大寒波で関西方面の在来線が危うそうだったのと生協の宅配を止めそびれたのと(おい)人の流れが多いタイミングの移動にならないよう、大人しく大阪から新幹線で12/31に戻り、以降は今日まで引きこもりましたw(極端)自主隔離、自主隔離。

天気は概ね良かったです。冬の四国はおすすめ。特に高知と愛媛(松山)はそれほど寒くなく、それぞれ1週間くらい使って再訪したいです。今回は比較的「ザ・観光地」めぐりだったので観光資源を堪能する旅となりましたが、一方でコロナ禍でもありますので、先に挙げた通り衛生面に気を付けた旅となりました。コートや靴の扱いも普段からすると本当気を使いました。それもあり「温泉」は避けてます。道後温泉は最後まで揺らぎましたが、四国はLCCが就航しているのでオフシーズンにふらっと行くでもいいかなと我慢。この二日でわかりやすくコロナ陽性者が増えてますのでやはり人の流入が影響するなと思った次第です。

旅行記は後日「47都道府県塗りつぶしの旅」としてアップします。

で、坂本昌行くんの入籍ですよ!もー、一応4/6人まで個別に記事にしたのにな・・・。50歳で近い世代の人をパートナーに選ぶというのは香取くんもですが、優しいなと思います。2022年、なかなか賑やかに始まりましたが、幸先いいように思いました。