Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

14年お世話になりました

一ヶ月前位の雑記で「スポーツアイ」が売ってなかったと書きましたが今月号も売ってなかったのでおかしいなーと思いいろいろ調べてみたら出版元が倒産していました。休刊とかではなく、倒産による廃刊でした。そんな事ってあるんだと。次号予告までうってあったので突然だったようです(仕事場はもぬけのカラだとか)そんな大手ではないから読者への報告云々はないのかもしれないのですが、一応スケートにはまって唯一のスケート情報誌だったので。14年購読していたんですね。雑誌としては3流だったとは思います。いろいろ腹の立つ事もありました(笑)そういうスタンスが結果として自身を追い込んだのかなーと。今不定期誌ですが別のスケート専門誌の「World FigureSkate」がありまして記事の作りが断然上手い。それに今は他のスポーツ誌にもちょこちょこ載るので(とても網羅出来ない‥)そうなるとあまり内容の感じられないスポーツアイを買う人って減るだろうなーと思っていました。実際「ワールド~」創刊以降、意識していたのか雑誌の作り方が少し情報寄りに変わってきてはいるとは感じてました。なーんか私が考えたコーナーに似た内容もあったりして(そんな筈ないけど前科あるそうなので)いろいろ思うことありますが、残念でした。14年分の本、貴重な資料になりそうです。10年程前国会図書館に閲覧しに行った事もあるんですよね。そんな事も思い出しました。

そうはいっても「ワールド~」の方も赤字経営なんだそうです。執筆の方もボランティアに近いのかな?フィギュアは五輪の年にならないと注目を浴びないし、またきちんと取材出来る人も少ないし、そもそも取材にこないし(苦笑)日本のマスコミってどうなっているのかなと思いますよ。最近は海外のスケート専門誌も日本に売られているので翻訳する元気があれば、まぁいいのかとも思いますけどね。

そうそう夏休みなのに家に居ます(笑)中抜けでどこか行こうかなと思っています。