Minato's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

岡田准一くん「ヘルドッグス」プロモーションウィーク

解散後岡田くんネタは初?映画とTV中心の岡田くんは現場がないのでどうしても薄くなりがちですが、今回は割とちゃんと宣伝という名のバラエティ出演を見たので。一部忘れたのはお許しを。

帰れマンデー
予告がTwitterの方で流れてきて、一瞬目を疑うような地名に二度見。どうやら本当のようなので郷土人会方面にまずは連絡したのがいつもと違う行動でしたw
まさか今年行った場所に岡田准一が来るとは・・・。

ちょっと違うけど歩いたルートはこんな感じ。12〜3kmくらいです。コミュニティバスは通学・通院用で飲食店が多い国道18号沿いは走らないので適度な秘境感になってました。「ミサ」「ニューミサ」「たちばな」など、ご当地のメジャーな飲食店に立ち寄れない過酷さです。なのでどこのお店も「開けてもらった」が正しいように思いました。流石にスーパーは開いていたとは思いますが。で、なまじ知っているところだったので地上波TVの演出力、面白く見せる力の凄さを実感しました。私がレポするとああなりますが↑TVはちゃんと魅力的に地域を伝えていて、あの映像をみて現地に行きたいと思った人は結構いたのでは?尚、郷土人会の方はLINEで実況をしていまして、「〇〇さんの家が映った」という会話が繰り広げられていました。

休業の「かど家」さん

目指していた「妙高山

そして番組を見て、米どころなんですけどやっぱり「お米」推しではないんだなと。なぜラーメンとイタリアン??

このエリア、最近も長野くんの方の「よじごじ」で上越妙高駅からのリゾート特急が紹介されたり、もっと以前には「MUSIC DAY」二宮くんがカエルの合唱ロケで訪れたりしています。ジャニーズの関係者に出身者がいるのかな??TVスタッフだけでは出てこない地域と思います。JR路線からも切り離されたしね。

「笑ってコラえて」
転校するお友達にお別れ会の助っ人とは、「学校へ行こう」の匂いがある企画でした。岡田くんの集中力の凄さを見た気がしますし、ダンスを教えるのが非常に上手。エンタメを提供する側は行動一つ一つに意味がある、その積み重ねが一流のエンターティナーなんだなと思います。その一端が垣間見えた良い内容でした。でも、中3を連れて就農のための引っ越しって、ちょっとどうなの??とナナメな視点で。東京の、世田谷の子だったらお受験とかね・・・と思っちゃいました。まあ勉強するだけだったら、東京より県の進学校の方がいいはいいかもですが。

「A-studio」
つるべ師匠のトークって聞きづらい・・・。この番組はそんなに面白くないな。前回の剛くんが出た時も感じました。岡田くん褒めて欲しい話は面白かったですが。「反抗期」と呼ばれていた頃を自覚していたのか・・・w岡田くんはデビュー当時は本当子供だったからね。成長する様子を見てこれたんだなとは思います。恋愛ものやりたい??嘘ばっかりww

岡田くんの紹介が「俳優」でちくりとしたV6ファンです。でも、新たな道ではなく、続きの道ですし、V6で基礎の音楽の素養もあるわけですから、音楽の方の仕事もたまにはみたいです。で、「ヘルドッグス」は見に行く予定はないです。バイオレンス・・・泣

岡田くん、ゆくゆくは映画監督をするのではと思います。カメラを通してみる視点の意識がとても高いので、きっとそうなんだろうなと。どんな作品を撮りたいんだろう。役としてやりたい映画はこだわりがなさそうですけど、監督作品は何か思い入れがありそうだなと「Guys」の写真を見て感じました。

日本de異国ごはん(1)

まだまだ外こもりできない昨今ですが、都内でならごはんで心のスキマを埋めることができます。また普通に外をふらついていても出会えるから。というわけで異国縛りの外食遍歴です。

私日本特有のものの方が苦手で海外旅行に出ても食事で「うっ」と思うことはほとんどありません。刺激物全般がダメで辛いもの、発酵食品(納豆、キムチ)炭酸飲料が除外されます。微炭酸くらいのジンジャーエールとかモヒートは大丈夫です。だいぶ味覚が大人になったので(おい)わさびも少しなら大丈夫です。マスタードもちょっとだけなら。調味料の消費が少ない・・・。

お粥(主に中華圏)

最近お粥屋さんが増えてまして、中国の朝食風景感が。日本だとお粥は療養食っぽいですが、中華圏は朝ごはんのメニューだったり。ただ中華圏のお粥は脂っこい・・・。写真のお店は高級系のお粥屋さん(どんなだ?)でトッピング食材がリッチです。

油条(中国)


食べたかった中国の朝ごはん、ようやく都内で見つけました。油条(中国の揚げパン)です。ここのは現地のに比べてあっさりした揚げ+薄い塩味。これを豆乳に浸して食べます。左下の白いのは砂糖で豆乳用。使用せず。

フォー(ベトナム

もう少しお店が増えて欲しいのがベトナム料理店。味はもうちょっと素材感が欲しいですが(アジアご飯は油断すると「グルタミンソーダ」味なので)米粉使用なのが日本人向きだと思うんですよね。パクチーも全然平気です。無印良品のフォーが結構好き。

まだバインミーベトナム風サンドイッチ)は日本では食べてないのでどこかで。

カオマンガイ(タイ・東南アジア)

タイご飯は辛いのに気をつけないとですが、チキンライスならまずハズレなしなので。ライスもあえてのタイ米。インディカ米の餅米も好きです。

表参道のカオマンガイとフォーがセットのメニュー(食べ過ぎ)

魯肉飯(台湾 他)

八角の香りがそそられる、時々無性に食べたくなるメニューです。この八角の風味と、アジアの方の豚肉の味付けが結構好きで、日本とちょっと違うよな〜と、肉ものを食べる楽しみにしていたりします。

中東ごはん(メニュー名不明 トルコ)

偶然見かけて、結構本格的な中東料理でした。再訪したいのですがオープンしているタイミングがちょっと特殊みたいでその後出逢えてません。

カヤ・トースト(シンガポール、マレーシア)

これまた偶然新宿で見かけたお店。カヤジャム、カヤトースト。ちょっと風味が違うかな。とっても空いていたので撤退は時間の問題かも・・・。

カレー(インド 他)

現地のインドカレーとの差はどうでしょう?行きたいけど生涯で行く機会がなさそうなインド。日本だとインドとその周辺国メニューという扱いですね。そういえば近所に「モモ」(ネパール料理)が食べられるところもあります。

こんなに行っているのか・・・w自分が楽しかったのでネタが貯まったらまたやります。