Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2010-2011 Road to World

2010-2011年シーズン終了

いつもより長いシーズンでした。 震災直前、ワールドのチケットが手に入らないでキリキリしていました。そんな事も幸せだったんだなと思わずにいられません。 今季もいろいろありましたが、それでも既に過去のものでまた明日から新しい時代へ向ってゆきます…

EX

エキシビ、ユーロ開催だと素敵だなぁと思う演出が随所にあっていいですね。今回は震災後の代替開催だったのですがさりげなく日本配慮の演出があったりして、これ、当の日本開催だったらもう少しやらしいと思うんですよね。良いものみたなぁと思います。 美姫…

アイスダンス

・・・ペシャラ&フルザに何があったんでしょうか??? 終わってみれば、シュピルバンド門下生の表彰台独占となりました。すごいなぁ。シュピルバンド、ロシアに呼び戻されたりしないのかしら? デイビス&ホワイト組が優勝。2位がヴァーチュ&モア。この2…

女子シングルフリー

安藤選手、優勝おめでとうございます。今季はGPFがなければ完全優勝でした。調子は良さそうでないのが顔に出ていましたが、よく頑張りました。 2位ヨナ・キム、これはフィギュアスケートでは良くあるのですが、休養明け一発勝負の大きな大会ではいくら実力者…

女子SP

滑走順貼りそびれたのですがヘルゲソン姉妹の滑走順くっついたんですよね。面白いなぁ。2人ともフリー進出です。 最終グループのみ見ました。女子は全体的に硬いなぁと思いました。安藤さんは素敵でしたけどね。戦場のメリークリスマスの頃を思うと「ほーっ…

ペア

サフチェンコ&ゾルコビーの逆転優勝となりました。パン&トンとの直接対決はGPFで生観戦していますが演技の密度がものすごい濃いんですよね。それでノーミスなら文句なしでしょう。おめでとうございます。今季はGPFとユーロも優勝で完全制覇です。 2位は新…

男子シングル

小塚君、今日のヒーローは君だと思います。TVに向って「声」を出して応援したの初めてです。おめでとう。素晴らしい演技でした。 昨日の結果もあって緊張せずに見ていたのですが、日本勢に次々襲ったアクシデントにすっかり凍りつきました。織田君は4+3が3+3…

すごいよな・・・

77点6位で「出遅れ」と書かれてしまう時代なのですね。日本勢織田選手2位高橋選手3位小塚選手6位。今回無事にゆけば初めて何の心配もなく来季3枠だな〜と思いました。 でも、新採点本格導入後の「予選」は思ったより負担だなと感じました。マヨロフが予選落…

男子シングルSP滑走順

1 Viktor PFEIFER AUT 2 Min-Seok KIM KOR 3 Richard DORNBUSH USA 4 Nan SONG CHN 5 Denis TEN KAZ 6 Ross MINER USA Warm-Up Group 2 7 Joey RUSSELL CAN 8 Paolo BACCHINI ITA 9 Maxim SHIPOV ISR 10 Peter LIEBERS GER 11 Misha GE UZB 12 Jorik HENDRIC…

男子予選

もう滑走順が出ていますが・・・ 無駄に豪華なグループ3(笑) ブルジナとマヨロフと小塚君が同じグループです。

有力選手紹介(4)女子シングル

Carolina KOSTNER ITA ワールドスタンディングは1位なのか。未完の大器のまま6年。スポーツ選手にしては優しすぎるとの声もあります。身体能力は素晴らしいユーロの華。膝の故障もあり、今季はジャンプを抜いた構成が続いていますが、滑りの早さと優美さで意…

有力選手紹介(3)アイスダンス

Meryl DAVIS / Charlie WHITE USA 肉体が強靭であるというのは昨今のアイスダンス界では重要なスキルなんだと思います。全てに於いて新ジャッジングシステムにマッチした最強チームです。濃厚な妖艶さとは無縁のスポーツアイスダンスの礎となる存在となりつ…

有力選手紹介(2)男子シングル

Daisuke TAKAHASHI JPN ランキング1位に返り咲いたんですね。すごいな。日本男子シングル初というか日本勢初の「連覇」に夢をかけます。今季はスピンがちょっと出来が良くないのと成功確率の低い4回転の精度が気になるのですが、世界が見たい「タカハシダイ…

有力選手紹介(1)ペア

Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER 長らく世界選手権優勝の常連です。五輪だけが弱い(^^;)トランジッションの面白さや演出の仕方などは毎回創意工夫があって見ていて飽きない、素敵なペアのひとりです。今季も負けなしなのですが大舞台でもその強…

2005年ワールドの思い出(3)

2005年、日本のライバル達に目を向けると、ロシアが圧倒的な強さを保っていた時期でした。シングル選手は怪我や病気に悩まされていましたが、自力の確かさでは常に注目の的。とはいえ、男子シングルではプルシェンコがSP後に棄権をし、戦国時代の様相に突入…

2005年ワールドの思い出(2)

2005年ワールドについては、日本選手の場合、その前の全日本及び四大陸選手権での流れを語る必要があります。 女子は前年の世界選手権で荒川静香選手が歴史に残る素晴らしい演技で優勝したこともあり、彼女への期待がとても高かったのですが当の本人は「迷い…

2005年ワールドの思い出(1)

世界選手権の開催も決まりましたので、心機一転、ワールドまでのネタを少し出そうかなと思います。カテゴリーも「2010-2011年Road to World」と変更しました。 ロシアワールドは2005年以来で東京より間隔があいております。2005年シーズンはトリノ五輪の前年…

世界選手権代替地開催決定

世界フィギュア、モスクワで開催=4月24日から5月1日まで フィギュアスケートの世界チャンピオンを決める競技会が、どんな形であれ、途切れなかった事に感謝したいです。私自身もやっぱり心の糧で、今までとはまた違った感慨で見ることになるのかと思います。…

平和だからこそ

正式に世界選手権開催について案内が出ました。延期の可能性は低く、恐らく中止に向かうのかな、そう思います。 世界選手権は過去3度中止になっています。2回は2度の世界大戦、1回は1961年の航空機墜落事故でアメリカ選手団が犠牲になった時です。私が知る限…

今季はそういう年

選手寿命の短いフィギュアスケーターは1度または2度の五輪シーズンを経て引退、というパターンが多いと思いますが、今季はアフター五輪イヤーのシーズン途中で引退する人が多いなと思います。日本人なので身びいきで日本開催の世界選手権を最後に考えてくれ…

レピスト エントリーアウト

今季、彼女は全休となってしまいました。新ユーロの女王の期待の高い選手でした。残念です。今どのような状況なのかさっぱり読めませんが、来季元気になることを祈ります。代わりに Juulia TURKKILAがエントリーインになります。

エントリー/アイスダンス編

Vanessa CRONE / Paul POIRIER CAN Tessa VIRTUE / Scott MOIR CAN Pernelle CARRON / Lloyd JONES FRA Nathalie PECHALAT / Fabian BOURZAT FRA Sinead KERR / John KERR GBR Nora HOFFMANN / Maxim ZAVOZIN HUN Brooke Elizabeth FRIELING / Lionel RUMI I…

エントリー/ペア編

1 Stina MARTINI / Severin KIEFER AUT 1 2 Lubov BAKIROVA / Mikalai KAMIANCHUK BLR 2 3 Alexandra MALAKHOVA / Leri KENCHADZE BUL 3 4 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 4 5 Kirsten MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH CAN 4 6 Huibo DONG / Yiming WU …

エントリー/女子シングル編

【本戦より出場】 Cheltzie LEE AUS Cynthia PHANEUF CAN Qiuying ZHU CHN Elena GLEBOVA EST Kiira KORPI FIN Elene GEDEVANISHVILI GEO Sarah HECKEN GER Jenna MCCORKELL GBR Viktoria PAVUK HUN Carolina KOSTNER ITA Miki ANDO JPN Mao ASADA JPN Kanak…

エントリー/男子シングル編

【本戦から出場】 Kevin VAN DER PERREN BEL Patrick CHAN CAN Shawn SAWYER CAN Nan SONG CHN Tomas VERNER CZE Florent AMODIO FRA Brian JOUBERT FRA Samuel CONTESTI ITA Nobunari ODA JPN Daisuke TAKAHASHI JPN Denis TEN KAZ Artur GACHINSKI RUS Jav…

2011 ワールドプレビュー(3)

ホームタウンディシジョンについてちょっと。 日本では比較的公平にジャッジをされていると思いますが、点の出方はかなり出過ぎ感にはなります。また最近は日本勢が強くなっているので一見は日本勢有利採点が働くのかな、と思います。というわけでおさらい。…

2011 ワールドプレビュー(2)

四年前のワールドは以下からご覧ください(CM) http://figureskate.cocolog-nifty.com/vancouver/2007intokyo/index.html 四年前と今回と何か違う、といえば「予選制度」の復活でしょうか?予選は何度か導入されていますが、その時は全員が予選を滑っていま…

2011 ワールドプレビュー(1)

3月になろうというのにここ、あまり埋められずすいません(汗)思ったよりネタ切れでした。コリオステップネタをちゃんとやろうと思ったのに結局良く分からず仕舞・・・。ダメスケートファンです。 多分チケットが取れていない事も大きいのかな。4年前とはテ…

2011年四大陸選手権結果

結構順当な結果だったり、ワールド代表漏れがとても頑張ったり、佐藤組が真央ちゃん以外やや不調だったりといろいろな「駆け引き」が見られた大会でした。 男子、高橋大輔選手今季初めてという感じでSPとフリーが揃いました。やや滑りにくいリンクだったよう…

2011四大陸選手権

【公式HP】 何つーか、無駄に豪華な大会です。お金工面すれば良かったかな??(時間もない)ユーロと違って時差が大変なので無理しないで欲しいんですけどね。これだけ揃えば調整試合とは、言ってられなくなるとは思いますけど。 めぼしいとこでワールド予…