Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

ソチ五輪 ペア プレビュー

SP  2月11日19:00〜(日本時間12日0:00〜)

FS  2月12日19:30〜(日本時間13日0:45〜)
バンクーバーからソチの四年間は新チーム結成と解散の多かったなぁという印象があります。大型結成としては今回の金メダル最有力候補のヴォロトラ。五輪出場を夢見て、キャリアをリセットした高橋成美木原龍一組、メダリストの男性により才能を開花させたペン&チャン組など。技術的な定着がないまま解散していたりと流動的なところもありましたが、ここ2年で実力も定着して品薄感のあったペアが面白さを取り戻しています。
エントリーは以下。
                                                                                                                                                                                                                                             
選手名 戦績 SP FS
メインコーチ ランク 振付 振付
Tatiana   VOLOSOZHAR / Maxim TRANKO RUS 2013世界選手権1位
    2013 GPF2位
仮面舞踏会 Jesus Christ   Superstar 
Nina Mozer, Stanislav Morozov 1位 Alla   Kapranova Alla   Kapranova
現最強のペア。前回五輪はそれぞれ別のパートナーで出場。は前回五輪後に実力者同士の大型結成ということで当時話題に。その前評判通りのペアとなりました。技のキレと大きさ、そしてアイスダンスを彷彿させる優雅さ。前回五輪でペアでのロシア連勝記録が途切れてしましたが、常勝ロシアの先鋒として確実性の高い金メダルを狙います。
Aliona   SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY GER 2010五輪銅メダル
    2013世界選手権1位
    2013 GPF2位
When Winter   Comes The   Nutcracker 
Ingo Steuer 2位 Ingo   Steuer  David Wilson
前回大会銅メダルですが、実力&キャリアは出場選手中1番。ただ、五輪では女神になかなか微笑んでもらえていません。独創性、トランジッションの工夫、演出力が光ります。前哨戦のGPFでは優勝。プログラムをピンクパンサーに戻すという噂もあり、勝負に出でいい色のメダルを目指します。
Stefania   BERTON / Ondrej HOTAREK ITA 2013 欧州選手権3位
    2014 欧州選手権4位
The Mask  Dracula 
Franca Bianconi, Jason Dungjen 3位 Pasquale   Camerlengo David   Wilson
ワールドスタンディング3位なのか。まだ世界選手権での入賞はないのですが、確実に上位を伺えるペアとなりました。華やかで美しい容姿のベルトンがかなり目立ちます。五輪での入賞、ひょっとしてのメダルを狙います。
Qing   PANG / Jian TONG CHN 2010 五輪銀メダル
    2013 GPF3位
Lady Caliph I Dreamed a   Dream 
Bin Yao, Wei Liu 4位 N.   Morozov S.   Bourne, D. Wilson 
前回五輪銀メダリストにして、出る競技会常にメダル争いという安定した実力の持ち主。GPFは3位。体調に不安があるという状況でありながら力を発揮する精神力には頭が下がります。紆余曲折ありましたが、婚約して人生のパートナーともなった二人。恐らく最後の五輪での集大成の演技を期待します。
Meagan   DUHAMEL / Eric RADFORD CAN 2013世界選手権3位
    2013 四大陸選手権1位
Tribute Alice in   Wonderland 
Richard Gauthier, Bruno Marcotte, Sylvie Fullum 5位 Julie   Marcotte Julie   Marcotte 
5年ぶりにカナダにワールドのメダルをもたらしたと同時に、五輪出場枠を「3」にした功労者。ペアらしい躯体差から技が繰り出されます。女性はパートナーチェンジを繰り返すながらキャリアを着実に積み上げています。三強の牙城を崩す最有力候補。
Vera   BAZAROVA / Yuri LARIONOV RUS 2014 欧州選手権3位
    2012 欧州選手権2位
Titine (Charlie   Chaplin - Modern Times soundtrack)  Polovetsian   Dances
Nina Mozer, Vladislav Zhovnirski 6位 Liudmila   Vlasova Liudmila   Vlasova
前回五輪は11位。ロシアの中では線の細い、繊細さを感じるペアです。ちょっと伸び悩みな印象ですが世界選手権には毎年出場しています。確実性はありますのでより上位を狙います。
Ksenia   STOLBOVA / Fedor KLIMOV RUS 2011 世界ジュニア2位
    2014 欧州選手権2位
Surrender The Addams   Family 
Nina Mozer, Vladislav Zhovnirski 7位 Alla   Kapranova Alla   Kapranova
シニアの世界大会初出場が今回の五輪ということになりました。ユーロには出場実績があり2012年は3位。バサロワ組と同じコーチで川口組不在のチャンスを生かして活躍を期待します。
Kirsten   MOORE-TOWERS / Dylan MOSCOVITCH CAN 2013 世界選手権4位
    2013 四大陸2位
Motley Crew -   Mic Macs  Fellini   Medley 
Kristy Wirtz, Kris Wirtz 8位 Mark   Pillay Mark   Pillay
熾烈を極めた国内選手権で勝ち上がりの代表。その順位が2位というのが厳しさを表しています。カナダに久々の上位を伺える力を持ったペアです。三強の牙城を崩せるでしょうか?
Vanessa   JAMES / Morgan CIPRES FRA 2014 欧州選手権5位
    2013 欧州選手権4位
Minnie the   Moocher  Angels and   Demons 
Claude Peri-Thevenard 9位  Line Haddad   Line Haddad 
前回五輪は14位。バネッサはアメリカ→イギリス→フランスと国籍を移しての選手生活をして、2009年にフランスに帰化しています。2013年ワールドは8位。入賞を視野に入れた戦いとなります。
Cheng   PENG / Hao ZHANG CHN 2013 GPF 4位
    2013年 NHK杯2位
Crouching Tiger Yellow River   Concerto 
Bin Yao, Hongbo Zhao, Bing Han 17位 Lori   Nichol Lori   Nichol
男性はトリノ五輪での銀メダリスト。前パートナーが体格変化を理由に引退、2012年より現パートナーとのコンビとなりました。スロー4回転など大技を得意としながらもキャリアの浅い女性を上手くリードする演技には優しさも感じます。伸びしろが大きいのでランキング以上の可能性を秘めています。
Narumi   TAKAHASHI / Ryuichi KIHARA JPN 2012 世界選手権 3位
    (高橋成美のみ)
Samson and   Delilah Les   Miserables 
Yuka Sato, Jason Dungjen, Sergei Petrovski 57位 Marina   Zueva Marina   Zueva
2012年の世界選手権3位という成績が高橋選手のキャリア変更に繋がったといえます。マーヴィントランとのパートナー解消を選択し、長い目でペアとして活躍できる日本人パートナーとして男子シングルで世界ジュニア9位の実績があり発揮力のある木原選手に白羽の矢がたちました。五輪予選での結果で自力でもペア種目にエントリーとなりました。未来を感じさせる、これからのペアです。