Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2021年〜2022年PIW東京公演

f:id:ARCHWAYsince2000:20220227195039j:plain

スケートの現地観戦、いつ以来???と思い返したら何と2020年3月の明治法政オンアイス以来でした・・・(汗)びっくりしました。
プリンスアイスワールドは毎年欠かしていないアイスショーなので、新横浜か東京は必ず行くつもりでしたが、今季は夏に東京でなかったので、ないのかな〜と思ったらこの2月開催。開催決定の頃は多少楽観的だったのか五輪組の凱旋公演を目論んでいたのか、結果主要キャストである荒川さん、本田くんが欠けてしまうという結構すごい状態での開催となりました。Twitter上で「値引きします〜」とチケット譲渡の告知が流れてきていて、相当販売に苦戦していたのか?これは・・・と思いました。しかも三浦佳生選手が怪我で欠場、交代の大島光翔選手までも欠場という状況。販売サイトは空席が少なかったのでちょっと安心してチケットを購入したのですが、行ってみた土曜日二部はかなり空席が目立つ状態で、それこそ五輪後なのに昔のプリンスみたいだな・・・と思って見ていました。

実はPIW東京公演についてはスポンサー席のコネがあって毎年声がかかるのですが、この空席具合に各方面には申し訳ないと思いつつ、あと、どう手配できるか全くわからなかったので(手配元が妹で、この人の発言に一貫性がないので。時々「おい」と思うことが多い・・・)そちらはお断りして、自分の分は購入しました。で、妹の手配分は初めて見るという親戚に譲りました。バレエを習っているとのことで、見る対象として相性がいいかなと。

最近つくづくですが、ファンであるということで先鋭的になりすぎるのは良くないかなと、一般消費者の目線ってどんな感じなんだろうというのが見たかった意味でも結構いい判断だったかなと思います。アイスショーのチケットは最近高額で相当好きでないとそう何回も買えないので「ちょっと見に行く」とか「ちょっと誘う」が難しいなと感じていました。

で、ライトユーザーの感想、小学生女子2人「めっちゃ面白かった」「やりたくなった」と、どストレートに言われましてwその感想にニヤニヤしています。ショーの世界、やはり煌びやかですものね。誰が一番良かったかは「本田望結ちゃん」と、ちょっと年の近い女子選手を挙げたところになるほどな〜と思いました。

もうひとつ、同行の「大人」の感想。誰が良かったかは全員「紀平さん」と回答しました。技術的には男子選手の方が上のはずですが、芸術スポーツはやっぱり女子選手なんだなと、ライトユーザー視点不足が今のフィギュア人気の陰りなんでは?とつくづくの実感でした。

オタクである私の感想といえば「ちょっと格好つけすぎでは??」全体的に現代的な演出になっていたり、エアリアルを取り入れたりと意欲的で、それはそれでいいんですけどもう少しクラシカルな、シンプルに美しい演技があってもいいのでは?と思いました。音も全体的に重低音でしたしね。まず音のうるさい感じが気になりました。それと、ベースをシンクロナイズドスケーティングに寄せているのでPIWチームについては「全員演技」という感じになって、結果として見るポイントが散漫になっているなと。ハイライトや滑る人数ももう少し絞り込んだ方が印象に残る気がしました。

眼鏡を変えて、0.3の視力で見ているので実は誰が誰だかわからない。これも演出上の都合なんでしょうけど、スケーター名の音声コールがなくなったのはライトユーザーや視力の弱い人には厳しいかも。スクリーンの字幕も読みにくいですし。音声でのコールは復活させてほしいです。小林宏一くんと髪型で吉野くんはわかりました。あとエッジ捌きで恐らく唐川くんと、ハーネス4Aの無茶振り、中野くんは認識。いやいや東日本のトラウマが・・・・(汗)女性キャストはさらに分からず・・・。次からは双眼鏡がいるかな。

ゲストスケーターの不足は否めないのですけど、それでも出演メンバーの演技は充分堪能しました。刑事くんがものすごく良かったです。来季どうするのかな?演技も大きくて、やはりまだまだ見ていたい選手の一人です。友野くんの西東京出張(本社)と言われていましたが、生で見て、滑りがびっくりするほど上手くなってました。3Aはフルリンクだったらもっとすごいんだろうな。世界フィギュア、何となく羽生くんは出ないかなと、そうなると友野くんに行ってもらいたいんですけどね・・・。双子(鍵山くん宇野くん)が三つ子になるのが見たいだけなんですがw第一補欠が三浦くんで優先は彼。世界情勢が相当混沌としています。恐らく世界ジュニア次第となります。三浦くんの怪我でのPIW欠場はワールド内定が理由かもなとは思いましたけどね。

中田瑠士くん、全ての技術が出来上がってます。中田誠人さんのお子さんである彼、鍵山くんのようにある瞬間、突然頭角を表すようになるのかな。素質的には繊細な表現者になりそうな雰囲気です。
住吉りをんさん、ジャンプの軸が綺麗です。優等生感があります。もう少し、表現にパンチがあるといいかな。本田望結さん、表現が本当上手です。ダンサブルなナンバーを踊りまして、体力が必要。ジャンプは戻せないかな?本田真凜さん、美しい繊細な演技ですが、こちらは体力がだいぶ不足しているのかなと。アスリート特有の強さがなくなってきています。来季が本当正念場ですね。

紀平梨花さん、まずはお帰りなさい、です。本来なら、北京の主役のひとりであっただろうに。少しずつ怪我を癒して、力を戻して、そしてできれば移籍の方がいいかもですね。彼女の頑張りに対し、滑り方の根本の改善と(私、濱田組のシニア選手が育たない問題を結構冷ややかに見ているので・・・)ハートの弱いところサポートするコーチの方がいいかもな。今できることを一生懸命見せた、上質感ある演技でした。

PIWはオフシーズンの新横浜公演でちゃんと見た方がいいなという反省をしつつ、少しずつ、できる現地観戦は戻して行こうと思います。

f:id:ARCHWAYsince2000:20220227195028j:plain

iPhoneSE2のいい仕事ぶりにびっくり。こんなに綺麗に撮れるの??SE2は4年使い倒すつもりなんですけど、カメラのために新しくしたくなります。

f:id:ARCHWAYsince2000:20220227195022j:plain

f:id:ARCHWAYsince2000:20220227195034j:plain

ダイドードリンコアイスアリーナで活動している女子ホッケーの選手への北京五輪出場祝の横断幕が。氷上スポーツ、そんなに環境がよくないはずなのに、なんでこんなに活躍できるんだろう。日本人の集中力の凄さなのかしら?今回五輪「東京出身」が思いの外多かったんだな。樋口選手の「新宿区」のパワーワード神宮外苑という由緒あるエリアであったということを改めて。神宮も随分と行ってないな。。。。