Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

トニセン&THE ALFEE CMの競演

年明けて、ようやく芸能系の記事です。もう3月だし。

トニセン「オイシックス


このCMを考えた人、天才です。昨年11月にV6という活動に終止符が打たれても、そのグループ名に「似た音」でイメージを想起させるという高度な手法と、トニセンのキャラクターに非常に合ったナチュラルさが全面にでています。V6って6人の個性がバラバラすぎて、年も違いすぎてCMに使いにくいんだろうなという印象があって、個人では王道のビールをやっていても、6人は嗜好品の食べ物しかやれなかった中で周年時の「AGF」と、昨年の「ピノ」という、印象に残るCMが出来上がったのは良かったなと。そのいいイメージ(CMタレント、これ大事)を踏襲した内容でした。結構流れてますね。YouTubeで見れるので捕獲作業はしていないんですけど、TVつけた瞬間オイシックスのCMが流れてくることが多く、おっ、と毎回思います。

オイシックス自体、加入するかは料理をほぼしないので・・・ごめんなさい。野菜は普通に美味しいらしいですが、企業自体は最近何かやらかしたんですよね?

THE ALFEE「タマ・ホーム」


 


上記2点はYouTubeの方で。
「タマ・ホーム」は継続ですね。スポンサー側にファンがいるのかな?
この企業も最近ちょっとありましたよね?使っていただけるのはありがたい反面、複雑です。「ド派手編」の坂崎さんのなりきりが面白くて、このイメージが新譜「天地創造」通常盤のイメージになったのかしら??(笑)

このジャケ写はここ数年ではかなり攻めていて好きですwまだ新譜Apple Musicに落としていない・・・。

特に演技はなく、ステージでスポンサー名を歌う形なのですごく奇をてらった感じはしません。

THE ALFEE 「ケンタッキー」

これがTwitterの方に流れてきて、その映像を見て
「なにわ男子かい??」
パステルカラーの衣装を纏った3人(桜井さんまで!)のそのあまりの可愛らしさにこの人たちが67歳だということを忘れてしまいます。「ケンタッキー」はかつてV6も出演していたし、三宅健くんと滝沢くんの「ケン・タッキー」もあったし、最近は綾瀬はるかさんに高畑充希さんでしょ。売れっ子芸能人枠って印象のスポンサーなので本当にびっくりしました。内容もそのまんまALFEEっぽい。 Twitter公式のオフショット風の映像がもっとそれっぽいのでこれ考えた人、ALFEE知り尽くしてない??

 2022年、世の中殺伐としていて気をつけないと落ち込むのですが、画面の元気なエンターティナーが癒しになってます。

トニセンの方は舞台とドラマ、ALFEEはツアーが始まります。ALFEEは来年結成50年、オフィシャルのデビュー50周年が2024年に控えています。それまでとにかく無事で元気で、シングルのチャートベストテン入り歴代単独首位を恐らく狙っていると思いますので、金字塔を打ち立てることを願っています。代理店暗躍しているんだろうな。

でも・・・最近TVCMってギャラがものすごく安いという噂があるんですよね。露出があることが大事で、ファンクラブの強いタレント起用率が高いらしいです。ありがたいけど、タレントさんに正しくギャラが支払われているといいな・・・。