Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

年始まわり

今年は長い休みで旅に出たのでこの3連休が年始まわりでした。初日は休むつもりが親戚に呼び出されたw親戚、友人、兄妹という布陣。滞在・接触時間が一番長かったのが親戚宅なのですが、こちらは諸事情があって、元旦に旅先で愚痴電話を受信するという顛末で、相当何か言いたかったのようでしたので。旦那さん(血縁関係なし)が年末より入院、手術で本人の多少の不注意もあるのですが予後がちょっとで。延々文句を言いたかったのもあるんでしょうけど、恐らく先が見えてきた「恐れ」が出てきているような気がしました。ここ数年(どころじゃないな、最後は10年前)不幸がなくて、お気楽だったのですが「三巡目」なのかもなと思いましたし、身体が強い方が急激に衰えて行く様はちょっと辛いなと、これまた急遽お見舞いに行って実感しました。しかし愚痴りたい矛先が私って・・・。という同じことを妹がこのおばさんにしたというのがまた。妹の方も今ちょっと嫁ぎ先の家族がトラブル続きで、結果完全二世帯の同居ということになったそうです。だから油断するとこちらも愚痴。えーと、フルタイムで働いてきて帰ってきてこんな妻ばかりだったら世の夫は辛いだろうなと内心同情。自分のおっさん度を思い知る結果となりました。私も仕事のこと愚痴りたいですよ(でも私生活は超楽しいから仕方ないか・・・・・)つーか、自立してくれよ。

甥っ子が成人式で、家でご飯食べると言ってたのに結局友達と外食することになり、妹の祝膳がふいにw自分たちの時はお祝いという概念が全くなく、それぞれ勝手にしていました。きちんとお祝いが用意されていることが羨ましいですし、それを反故できるのが大人になったなと思いました。

今面接が終わるまでちょっとざわざわしているのですが、肉と洋のスイーツにお供して頂いたり、有難いな。

あと一週間、乗り越えます。