Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2013年NHK杯(1)ペアSP

まずはペアSP。

去年サボっていたのでペアはかなり不勉強な状態で生観戦です。

新ペア、橋&木原組の初見試合となりましたが、非常にいい演技。特にスロージャンプの出来がびっくりするほど素晴らしく、トランと組んでいた頃のスピードが戻ってきたらいいチームになりそうだなと思いました。木原君はジャンプはかなり安定した選手でしたので、ジャンプそのものの不安は成美ちゃんの方があるのですが、スローやツイスト、リフトはかなりいいセンだったと思います。

ペア全体は出来がとても良く、オープニング試合としてはかなりテンションが上がりました。代々木のリンクはやはりいいな~と思ったりしました。

中国ペア2組の出来が素晴らしく良かったです。ペン&ジャン組、非常に滑りが早く、実績のあるハオ・ジャンに女性の技術が追いついてきたような印象。女性が雪ちゃんみたいに徐々に美しくなるのかなと思います。

昨年不調だったスイ&ハン、こちらも女性が綺麗になりました。技術だけという印象がありましたが、表現も追いついてきています。

ロシアペア、女性がスロージャンプの転倒で顔を強打してあごから流血、明日のフリー大丈夫でしょうか・・・

圧巻でしたヴォロソジャール&トランコフ組、強く、美しく、正確なロシアンペアの伝統をより発展させたようなペアとなりました。「仮面舞踏会」という演目を優雅にそして高い技術と同調性で演じ切りました。元々は別のペアだった2人ですが、チームを組んで丁度4年、過去最強といっていいでしょう!

明日生で見たいな・・・(チケットなし)