Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

PIW2018 横浜公演(2)

最近記憶力が衰えていて、ゲスト全員書いたつもりが新葉ちゃん忘れ、それは昨日のエントリーに追記したのですけど、もっと大物を忘れていました(汗)町田先生!すごく、すごく良かったんですよ!なのになんで忘れるかな・・・と思い、懺悔を込めて別エントリーにしました。ショースケーターとしての本気の演目でジャンプの高さも維持していますけど、それ以上に場を圧倒する表現力にとんでもないものを見てしまったという気分になりました。ここにきて彼がプリンスではトリを務めるのがわかる気がします。バレエのボレロの雰囲気をここまで持ち込むことができるんですね。プラス、滑るという技術とそのスピード感がより相乗効果となりまして爆発力のある演目となりました。どこまでその高みを目指すんでしょうか・・・・。

院の勉強もきちんとされていて今後は教鞭をとるなど、セカンドキャリアのお手本のような人になりました。親しみやすいというところが薄れてしまいましたが、自己を確立し輝ける場所を見つけ出した努力には頭が下がる思いです。東京公演行くと思いますのでまた楽しみにしておきます。