Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

京都狂奏曲

金曜日がNHK杯の発売日で、「どーして金曜にやるんだい」とぼやきながら会社からスタンバイ(不良社員)今回は通常の電話予約とスケート連盟の方の先行の他にインターネット予約「デジシート」なる方法があって、当然電話大会など参加出来ませんから迷わずその方法を取ったのですが、サーバーエラーにならずあっさり入れました。土曜日から押さえてしまったので日曜のアリーナの捕獲に失敗してしまいました。迂闊だなぁ。日曜から押さえていたら余裕で両方アリーナ取れたんだよなぁ。ちょっと残念でした。ところが事の重大さを知ったのは帰ってきてからで、今回メインの土日の競技は午前11時の段階でソールドアウトという、そんなのキャンデロロが現役の頃以来だわと驚愕しております。今回の会場になる京都のアクアアリーナは席数が3000というNHK杯にしては規模の小さい会場で(代々木で約7,000、V6のようにコンサートで使う場合はアリーナにも客が入るので12,000以上になる)キャンデロロが現役の頃は名古屋レインボーアイスアリーナで初日に売り切れるという騒ぎがありました。当時はファンの買い占めがすごくて、発売日過ぎてから1週間で発券されなかったチケットが端末に戻るので発売日初日はA席しか買えなかったのに、会場に行ったらもっと高い席が残っていたという苦い思い出があります。今回も3,000という席数ですが諦めないで1週間後をまた狙ってみた方がいいと思います。「落ち券」が全く出ない事はありませんので。それにしてもファンクラブ優先があまり効力を発揮しなかったようで。システムとしては難しいなぁと思いました。

チケット取りより難しいものが出てきました(苦笑)京都の宿泊施設です。11月の終わりなんで観光シーズンも終わりだろうと思ったらとんでもなくて、全てと言っていいほど満室でした。今日半日つぶして詮索かけたんですけどね。ただ超メジャー観光地なので2週間前になったら結構これもキャンセルが出てくるのかなーと思ったのですがあまりにもないのでお隣の滋賀県(大津もほぼ満室の勢いだった)の瀬田というとこに取りあえず宿を押さえて、この後全日本も同じ会場なので危機感を感じまして、いつもならこんな早く押さえないのですが、全日本の分も宿探して、こちらは京都市内で押さえました。それでもかなり満室多かったですけど。こんなに宿取りが大変だったの、神戸の時以来です。今度の会場は京都パープルサンガの本拠地近くでもあるので、試合が入っていたら新横浜のよーな騒ぎになるなぁとそっちの方でもどきどきしています。

でもNHK杯って思ったより安いかななんて。キャンデロロツアーまだ空席があるんですけど、SS席の20,000円はやっぱり高いかなーなんて思いました。すごいいいスケーターくるんですけどね。今年の春、世界選手権があったのは遠い彼方な感じなのですが、実はこのTV放送では当初EXをやらない予定だったんですよね。一応ファンの猛抗議で総集編&EXという形になったのですが、スケートファンはEXって絶対外せないとは思います。でもTVでやっていたら見る位の一般視聴者って競技としてのフィギュアは見るけどEXみたいなショーって意外と見ないのかななんて思ったりしました。今回来日するメンバーもかなりのネームバリューのある人なのですがそれでも残席が出る現実。今回でスターズ・オン・アイスのように来日しなくなるかもなと、ちょっと心配しています。国際オープンもなさそうという話ですしね。