Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

終わった・・・(脱力)

とりあえず、「Road to TORNO狂想曲」終わりました。先に昨日大事件となった男子の話をしますと。五輪以外で男子シングルの事が新聞一面を飾る日がくるとは・・・という感想です。女子フリーの後の表彰式のやり直しをしたそうです。元々表彰式は見ないのですが今日は更に辛くて、辛くて。そんな傷に塩を塗るような真似をしなくてもいいのに。しかも今回の採点トラブルの張本人、Sさんが笑顔で選手を祝福したと聞き、言葉もありません。せっかくの良い闘いに水を差すというより台無しにしたこの件は結果として五輪選考より世界選手権の選考に影響を与えたようです。

女子シングル。もうTV終わってるので結果は伝わっているかと思いますが、最終グループ、壮絶でした。結構長い事スケート観戦していますが、上位6人これだけ揃った演技というのは初めて見ました。見るだけなら面白いですが代表選考という心理状態を考えると本当こんないい演技でも落とされるなんてという気分です。1位をとった章枝ちゃんもものすごかったですが、今回並んで凄かったのは恩ちゃん。彼女が世界デビューをした頃の溌剌さが帰って来て、更に観客を巻き込むだけのパワーを持っての演技に涙が出て来ました。プログラム変更には心配しましたが結果としては良かったのかなと思います。友加里ちゃんは今日は滑りが重くやや昔の癖が出てましたが演技としてはノーミス。章枝ちゃんの後滑走なのに素晴らしい集中力でした。美姫ちゃん。NHK杯、GPFよりは滑りは良かったです。私が見てない大会なのですが彼女がまだジュニア大会に出ていた頃の全日本ジュニア最終グループの最終滑走でトリを飾るかのように4回転を決めて優勝した時がこんな感じだったのかなと思いました。そう感じさせる強さはありました。順位としては6位のままで本来ならどう考えても代表漏れですが、ポイント制にのっとって代表となりました。真央ちゃんはアクセル2回は前代未聞のすごさですが、ただ、演技としてのまとめとなるとやっぱり「全日本」だと思いました。また今回は最終グループで真央ちゃんだけ「ジュニア」扱い。

それにしてもフィギュアの女子シングルの選考は国民的関心事なのですか?携帯の最新ニュースの項目に代表決定がアップされていて驚きました。今日のトップはどう考えても有馬記念だろ、と思ったのですが。その有馬記念ディープインパクト負けたんですね。スポーツ新聞は何が一面か楽しみにしときます。

マスコミ的にはどういう扱いになるか分かりませんが、五輪の代表と同時に本来なら四大陸選手権で3月の世界選手権代表が決まる筈のものが本日決定しました。五輪と世界大会の代表に荒川・村主となり五輪代表になった美姫ちゃんは世界大会では補欠、代わりに友加里ちゃんが代表に。男子は織田君が代表になります。今季の選考過程のトラブルは諦めた方がいいのかな。特に男子の代表が四大陸の結果を待たなくていいのかという気が。そう感じたのは今日のEXのあまりに素晴らしい本田君の滑りを見たからでした。競技用のプログラムは負担が違うのでEXと比べてしまうのは何ですけどね。しかもやったのが「アランフェス」ですよ。もう本当いいもの見ました(涙)ただ、織田君の安定感は男子勢でも屈指なので予選がある世界選手権派遣はいいとは思います。

代表が決まったので展望を。男子は起きてしまった事は仕方ないので大ちゃんには「代表を取る」という自分本位の強さのままでいて欲しいなと思います。今季4回転の確率が悪いようですが、ジャンプを決めれば表彰台候補には違いないので。女子は3位狙いなのかな。MAXの演技なら金という可能性もありますが新採点が本格導入されてからまだMAXの演技を見てないので(苦笑)全員EXに残る、がいいかな。美姫ちゃんは練習してくださいというかさせられるんでしょうかね。連盟の腕の見せ所という気がします。ダンスは長野五輪以来ですね。フリーの要素が進むと苦しいのですがコンパルがいいのでちょっと楽しみにしています。10位以内目標ですかね。ダンスといえば米国ペアのベルビンがアメリカ市民権が取れたということで競技としては面白くなりそうです。あとアメリカは年明けが選考会なんですけどペアで怜奈ちゃんペアが代表選出の可能性大なのでこちらも期待しております。