Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

トニセンがTwitterに現れた

トニセンとして活動するようになって、いよいよトニセンの公式としてTwitterアカウントが登場しました。公式をスタッフ+トニセン3人で共有するスタイルで、「クソリプ」はスタッフによって排除されると思うのでまあまあ安全な使い方かな〜と思います。私自身はPCの購入からブログ、HP、SNSの変遷はV6の歴史とほぼリンクしているので過去彼らがネット界隈でどんな風だったのかは多少知ってます。「2ちゃんねる」全盛だった頃のV6のニックネーム、健ちゃんと井ノ原くんは知ってましたし、井ノ原くんに至ってはハンドルネーム4つ持ってると言ってたしw2ちゃん、結構出入りしていたのでは?井ノ原くんはジャニーズウェブの連載も早く、V6いち発信力があるというのがよくわかる、見事なツイ廃ぶりを発揮しています。

で、井ノ原くんは途中休載したのでジャニーズウェブの中で最古参連載となっているのが長野くん。車のこともう少し言え〜というのはあるのですが、Twitterの文章を見て、自分で文章を書いている、というのがよーくわかる独特の語尾に長野くんは話し言葉がそのまま文章に色濃く出るタイプなんだなというのと、意外と一番Twitterの正しい使い方をしているような気がします。

こんなの、本人には敵わないですよ。後は謎のクソリプwさかなクンが憑依?

坂本くんは・・・ファン減らしかねないww駄洒落が寒い・・・。落ち着いてきたら黙って家での料理写真でもアップしてください。

とはいえ、公式は週1回位でもいいのでは?と思います。剛くんのも本人のキャラに合っていてちょうどいいですし、健くんはインスタですが、天才的に上手。SNSは本人のセンスがものすごく出ますね。坂崎さん(乱入)のインスタもものすごく上手だなと思って見ています。そもそも写真が上手い。それに比べるとトニセンはまだまだこれからかな〜という感じがします。Twitter大喜利的なセンスがないと難しいので。語彙の少ない私もなかなかうまく使えてはいないなとは感じています。

またきちんと日曜日が休みなのがトニセン、真面目でいいですね。

トニセンといえば初配信リリースの「夢の島セレナーデ」のDL方法から教えるというスタンスも新しいと思いました。年代的にダウンロード(クレジットカード登録)も実はハードルが高いというのがよーくわかりました。もう大掛かりなプロモーションはやらず、固定ファンに対し深さでアプローチをしてゆく方法になるんだろうなということで、ゆるく活動していただければ・・・と思ったらテレ東音楽祭は出演と。テレ東、優しいな〜。

トニセンといえば有料チャンネルの番組も熱い。ひかりTVの方は未加入なのですが(そのうち・・・)「トニセンロード」は他チャンネルの課金のついでに加入できているので見ています。あー、私こういう長野くんが見たいんだよな〜という、暴れん坊ぶりが楽しいです。モータースポーツ系の番組、ジャンルには全く興味がないですが、普通の兄ちゃんぶりと凄まじい運動神経と、物おじしないドライビングと、お兄さんもマニアというその会話内容を想像すると萌えます。過去長野くんを評した「色が白くて声が高くてパワフルなところ」を今改めて実感しています。

さらに、坂本くんの「ブンブブーン」も見ました。とってもいい扱いの内容でよかったです。「ブンブブーン」は高見沢さんがしょっちゅう出演していますが、こっちは高見沢さんのド天然を利用した番組作りでちょっとな・・・・と思うことが多いんですけど、坂本くんの方は彼の趣味特技に合った内容だったし、坂本くんを陥れるような内容ではなかったし、V6話、坂本くん脱退時期話とか、ちょっと感傷的な話もあったしね。井ノ原くんがこういう番組に出た場合はソツない感じなのは読めるので、後は長野くんが出ての暴れっぷりに期待します。光一くんとの共通話題、モビリティになるのかな。