ARCHWAY's memo

旅・エンタメ(フィギュアスケート/ウルトラマンティガ/V6/アルフィー/他)日々の覚書

V6コンサート アーカイブ

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224442j:plain

何年前だか、サーティワンの「イースターエッグ企画」があまりにV6っぽかったので購入。このケース、まだ家にあります。

公演は結構行ってますが(特に最初の10年くらい)当時は写真を撮るという発想がほとんどなかったんですね。。。。あと、15~20周年くらいをめどに舞台は長野くん関連だけになりましたし、コンサートも公演中1〜2公演くらいに。回数をこなすのが難しくなってきたのもありますし、コンサートに関しては後になるほど映像になるようになったのもありますし。今は何でもですが「映像に残らないもの」を優先して現地に行くようにしています。

映画・・・はちょっと偏るので割愛。

1997年 1月
'96-'97 WINTER CONCERTHAPPY GREETING」(20th Century )
この時点ではまだV6ファンではありませんでしたw「ウルトラマンティガ」「ダイゴ」「長野くん」にドハマりしていましたが「V6の」という認識は乏しく。でも興味あったんでしょうか、コンサートへ行って見ようとついチケットを探してみました。自分の行動力ですごいなーと思うのが、誰か友達を頼ってとかでなく、自発的に探しているところです。で、最初で最後のつもりでみたこのコンサートはトニコン1st.で「アンダルシアに憧れて」を演ってるんですよね。終わった後、本気で拍手!でした。そしてこの後人生で一番の大熱39.4℃。知恵熱と呼んでます。
注射打たれた・・・・(今思うとその前の北海道旅行先に風邪引いてた人がいました。今のコロナ禍の「三密」状況で感染したんだな)

19977月~8
PLAYZONE'97 RHYTHM II20th Century
雑誌「ぴあ」に観劇申し込みハガキ付いてました。この公演は末代まで少年隊に詫びなければいけないですね。坂本くんが初日前日に骨折、井ノ原くんはV6コンで首を捻挫とヒヤヒヤしました。V6メンバーが長野くんを守らなくては行けない空気
はこの頃からだと思いますw

19979
 "ROAD" show(20th Century)
トニセンの「10$」が聞けたのはよかったですけど、怪我の影響のためか忖度なしでいうとそんなに面白いコンサートではなかったです。なので「ここで卒業かな〜」、思ったらアンコールで

Brave Love,TIGA」&ティガ登場(泣き笑い)
もー、一生付いていきますと思いましたww

199712月 花影の花(長野くん)
見に行っただけです。ごめん。

19982
ミュージカル 奇妙なゲーム(坂本くん)
この坂本さん爽やかだったな。共演者は遠山景織子さん。

199878
PLAYZONE'98 5nights20th Century
プレゾンの中でも好きな公演でした。少年隊もトニセンもバランスが取れている内容です。サントラ持ってます。

19988
98 JOHNNY'S SUMMER CONCERT TOUR(V6)
ここでやっとV6コン初参加w剛くんが「24時間TV」で100kmマラソン走破した直後のコンサートで、今考えてもブラックすぎる(汗)

19989月~10月
JOHNNY'S SUMMER CONCERT '98「!」ツアー(20th Century)
このツアー、ものすごい数行ってます。当時チケット取り放題でした。

199811
リボンの騎士~鷲尾高校演劇部奮闘記(井ノ原くん)
この舞台も好きな内容でした。エンヤの曲が印象的に使われてます。ジャニーズの若手で再演した方がいい「ザ・青春」な内容です。

199811月~12
V6 PRIVATE PARTY(通称「OVERイベント)
広島(長野くん)名古屋(坂本くん)大阪(20th Century)と行きました。今でいう「握手会権利付CD」ですね。露出の割にCDのセールスが思ったほどではなかったんですね。ファンとしては楽しいイベントでした。

1999 1
Johnny's WINTER CONCERT TOUR(V6)

19997月~8
PLAYZONE'99 Goodbye&Hello20th Century
長野くんの「オカモトくん」よかったな・・・。井ノ原くんが珍しく悪い人役。

1999 8
Johnny's SUMMER CONCERT(V6)

1999年~2000
CONCERT TOUR "WISHES"(20th Century)
このあたりからコンサートチケットの入手が厳しくなりました。最終日のアンコールに「三味線ブギ」会場がおかしなテンションに。最後列で見てた。この頃ウェブサイトを作り始めてますので以降はレポがあります。

20001
WINTER CONCERT TOURMILLENNIUM GREETING」(V6)
「V6は怪我が多い」という印象を当時決定付けた出来事。剛くんがステージから落下、岡田くんが長野くんとの接触で脳震盪。思い出すだけで心臓がキュッとなります。

20003
東京サンダンス~俺たちの20世紀(20th Century)
長野くんが「映画ティガ 
THE FINAL ODYSSEY」の初日とこの舞台初日が被るという超鬼スケジュール。舞台はかなり好き。森山直太朗くんが出演していました。トニセンそっちのけで「素子ちゃん」フィーバーでしたww白川みなみさん、超可愛かった(まだ言う)最前で見てますね。

20007
マッハブイロク special summer tour 2000(Coming Century)
初カミコン、静岡まで見に行ってます。スピード感とクオリティのある、楽しいコンサートでした。

2000 8
PLAYZONE'00 THEME PARK20th Century)
今だから話でしょうが、長野くんTV番組(MOBi)で怪我してました。「マッハV6」の収録も結構変更したっぽい。プロです。

20008月〜9月
SUMMER CONCERT 2000"HAPPY" Coming Century, 20th Century forever」(V6)

2000 9
ミュージカル 「シェルブールの雨傘」(坂本くん)
「シェル傘」はお話としても切なくていいですよね。共演は藤谷美紀さん。

2000年10月
二万七千光年の旅 -世紀末の少年(三宅くん)
野田秀樹さん脚本で、実際に起きた飛行機事故の下敷きにした「アンデスの聖餐」がモチーフ。著名な方の舞台に三宅くんを通じて初めて触れることになりましたが、ぶっちゃけ難しい。演劇の世界はちょっと自分には馴染まないです。

200011月~2001年4
CONCERT TOUR "Precious Lφve20th Century
福島公演、最前を当てましたwww記念にうちわ作りましたw長野くんトニコンだと事務所NGになるような演歌を歌うので・・・・w実際に事務所NGになった「万華鏡」は本当ヤバイww年が変わって「感謝★感激★男泣き」というタイトルに。すごく長いツアーだったんだな。

f:id:ARCHWAYsince2000:20200515223324j:plain
f:id:ARCHWAYsince2000:20200515223327j:plain

f:id:ARCHWAYsince2000:20200515231624j:plain
f:id:ARCHWAYsince2000:20200515231619j:plain

ゲットした色紙。家宝です。

2001 1
winter concert 2001 "Very best"(V6)
今でも映像化して欲しいコンサートNo.1です。悪の総統、「ヒロシ」&中近東の王子「長野様」の「
Stranger than Paradise」好きすぎ演出。演出を担当した岡田くんに菓子折をお届けしたい。

20012
東京サンダンス~21世紀への伝言~(20th Century)再演

 2001 78
SUMMER TOUR 2001 Volume6(V6)
この年からバックにJr.をつけなくなりました。試行錯誤がみえましたけどクオリティは格段に上がってます。

2001 10月 この2公演で同日はしご。
ロードウェイミュージカル フットルース(坂本くん)
坂本くんに「フットルース」は反則ですw
東亜悲恋~ロミオとジュリエットより(井ノ原くん)
TVの特番の方の印象が強いです。

2001 12
AROUND ASIA 2001 (Coming Century)

2002 4月 
とんかつロック-花川助六物語(20th Century
これ以降、坂本くんファンになった方、残念w「ザ・坂本くん」です。

2002 79月 
V6 ARENA TOUR 2002Feel your breeze "one" summer

2002 912
Coming Century HAVE A SUPER GOOD LIVE 2002

2003 2月~ 3月トニセン舞台3連発
シェルブールの雨傘 再演(坂本くん)

トイヤー(井ノ原くん)
今思うと井ノ原くんにはとても大人な舞台でした。

フォーティンブラス(長野くん)
わりに普通の人の役。面白かったけど内容をあまり覚えていない・・・。坂本くんが通路挟んで隣で観劇してたw

2003 4月~ 6
Tour 2003 "SCREAMING!"(20th Century) 
初日に「Boon!」で共演のあったレーサー、加藤大治郎が亡くなっております。長野くん、試練ばかりです。スタート曲も「Running to the top」なのが個人的に切ない。5月の井ノ原くん誕生日にはカミセン登場&号泣のサプライズ公演、最終日横須賀のt.A.T.u.の真似といい伝説が多すぎ。濃すぎ。

2003 8
SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003(V6)
何だかとんでもなくハードなコンサートでした。本当、チャレンジャー。

200310
ブロードウェイミュージカル Blood Brothers(坂本くん)

2003 12
Concert Tour 2003 "Coming with me!!"(Coming Century) 

 2004 4
SAY YOU KIDS(20th Century)
3部作の最後でしたけどちょっと横内さんと息が合わなくなった印象。

卒業 -THE GRADUATE-(三宅くん)
健ちゃん可愛いです。サイモン&ガーファンクルの「卒業」他S&Gの曲をふんだんに。

2004 6
DEATH TRAP(長野くん)
共演田中健さん。再演して欲しい舞台のひとつ。長野くんは普通じゃない人の方が本当上手いと思う。見えてないはずの壮絶な悪い笑顔と色香が。

ハンブルボーイ(井ノ原くん)
可愛い井ノ原くん。

2004 8
SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2004(V6)
この時は野辺山スケートショーと、大阪公演のはしごでした。

20053
ブロードウェイミュージカル NEVER GONNA DANCE(坂本くん)
紺野まひるちゃんが可愛かった。以降一時期ファンw(そこ?)

2005年3月
荒神AraJinn~(森田くん)
剛くん初舞台です。演者剛くん以外、V5観劇会に当たりました!自分でいうのも何ですがすごい引きです。V6は本当、こういうことするから好き。
初新感線舞台でもあり、マンガチックな展開が面白かったです。

20056
ブロードウェイミュージカル ザ・ボーイ・フロム・オズ(坂本くん)
切なくなるような舞台でした。

20058
プロデューサーズ(長野くん・井ノ原くん)
来日版、映画版も見てる大好きすぎる作品です!!10公演見てるww

2005 11月~12
10th Anniversary Tour musicmind(V6)

2006年 6月 第32進海丸(健くん)
全然覚えてなかった(汗)

2006年 8月~9月
SUMMER LIVE 2006 グッデイ!!(V6)

2007年 2月 舞台「殺人者」(健くん)

2007 6
ノー・マンズ・ランド(坂本くん)
珍しいストレートプレイ。比較的近い戦争のお話なのでちょっと辛い。

2007年 9月~11
LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ-(V6)

200712月 ALL SHOCK UP(坂本くん)

2008 2
いのうえ歌舞伎號『IZO』(森田くん)
岡田以蔵。汚れ役の剛くん。ラストシーンが胸に詰まる。

2008 2
プロデューサーズ 再演(長野くん・井ノ原くん)

20083月~5
LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th Century)

2008年 8
LIVE TOUR 2008 VIBES(V6) 
フィギュアスケートファンを兼ねているのでイベントが重なると大変です。この時はV6大阪公演→翌日プリンスアイスワールド福岡公演と行きました。

200810
GO MORITA LIVE 2008 PAINT IT BLACK(森田くん)
幻のソロコン!剛くんに「黒く塗れ!」(ストーンズ)歌って欲しいなと妄想してたらコンサートタイトルになったのです。びっくりしたw

200811
フライパンと拳銃(長野くん)
2009 2月~5
LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY(20th Century) 

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224459j:plain
ニコン名物、変なマイクスタンドw

20097月~9
We are Coming Century Boys LIVE Tour(Coming Century)

2010 4月~6
ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?(V6) 

201011
「りんご」木村秋則物語(長野くん)

20111
東宝ミュージカル ZORRO THE MUSICAL(坂本くん)
映画「ゾロ」のつもりで見たら随分ナンパなゾロでしたw

2011 10
live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!(V6) 
流れで見るとすごく覚えているステージでした。どこをとっても素晴らしい演出。そして伝説の「スパノバ」このコンサートは長野くんお誕生日会もあり、超絶コント「博の日」がwお誕生日会に長野くん泣いちゃう?という演出でしたけど当人は音が出るかというような笑顔で返して、この人のメンタルの強さをここでみた気がします。

2013 3月~5
LIVE TOUR 2013 Oh! My! Goodness!(V6)

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224312j:plain
鬼ステージその2。「バリバリ〜!」が本当しんどそうwアルバムタイトルは剛くん命名ですよね。

201310
Forever Plaid(長野くん)

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224304j:plain

2014 9月~10
ON THE TOWN」(20th Century)

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224346j:plain

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224358j:plain
舞台の密度はあれですが、このタイミングでも3人舞台なのが嬉しいです。

2015 8月~11
ラブセン presents V6 LIVE TOUR 2015 -SINCE 1995FOREVER-(V6)
シングルをつなぎ倒して長丁場のコンサートでした。当人たちの体力の限界に挑戦したよう。最終日の代々木は怒られてまでも、ファンサービスに徹してました。

20164
Forever Plaid 2016(長野くん)

2017年1~2
TWENTIETH TRIANGLE TOUR 戸惑いの惑星 (20th Century)
すごく不思議で切なくていい舞台でした。楽器演奏はなくてもよかったのではw

2017 10
LIVE TOUR 2017 The ONES(V6)
またもツアー中に長野くんのお誕生日祝いが当たる!前回の「ヒロシの日」に比べると普通のお誕生日会。ファンサプライズ、素敵だったねー。

2019 5
クイーン・エリザベス -輝ける王冠と秘められし愛(長野)
高木くんがいい役だった(そこ?)

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224406j:plain

 2019 8
TWENTIETH TRIANGLE TOUR Vol.2
カノトイハナサガモノラ (20th Century)

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224415j:plain

f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224429j:plain
f:id:ARCHWAYsince2000:20200510224321j:plain

カノトイ、トニセンの「アイドル宣言」舞台です。エンターティナーです。3人の関係性、本当に素敵です。