Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

オリンピックが全てじゃない

「Boon!」のイベントの話を少し。これは本編とは何も関係ないのでレポートに入らないのですが、イベントの司会として河合彩さんがいましたが、前にも書いた通り彼女は元フィギュアスケートアイスダンスの選手で、長野五輪にも出場しました。日本の選手って、外国選手と比べるとどうしても表現に大胆さというか色気が無くて(笑)ことダンス競技はなおその印象が強いのですが、河合&田中ペアは2人共背が高くて、見栄えが良かったのと表現力もあったなぁと思います。正直プリンス・アイス・ワールドチームに加わって欲しかったのですが、五輪を最後にコンビを解消しています。彩さんは当時大学生でしたが田中さんの方は2歳だか年上で大学はとっくに卒業していたので、競技生活のために就職をせずにフリーターとなっていました。五輪終了時にはリンク使用料の為の借金が残ったそうです。もちろんダンスは世界レベルにはなかったのですが一応は全日本チャンプ、それなのにこんな台所事情だったんですよ。で「Boon!」のイベント内で、上司である船越アナが彩ちゃんが五輪に出た事あるとちょっと触れたのですがその後のセリフがね…「アイス…なんでしたっけ?」これ聞いてやっぱりその程度なんだなーと。日テレは長野五輪の時、女子SP中継しただけで予備知識はそれだけで足りはしただろうけど、でも毎回TVの製作側の勉強不足さにはやっぱり悔しくなる時があります。いやTVに限らず、雑誌でも結構平気で誤報を伝えてたりします。こんなのなんかフィギュアファンは見ないと思うから全然調べもせず書いたんでしょうがね。だから真面目にTVとか雑誌は見ない方がいいですよ(笑)ちなみにですが田中くんの方は現在プリンス・アイス・ワールドに所属してます。