Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

カナダ選手権(2)

男子フリーで全カテゴリ終わりました。順位は順当として、パトリック・チャンのスコア、197点を見て「またまた〜」と思ったのですが、プロトコルを見て愕然としたのでここにアップします。

1 4T 10.30+2.83- - - - 13.13

2 4T+3T+C 14.40+2.00 - - - - 16.40

3 3Lz 6.00+1.52 - - - - 7.52

4 SlSt3 3.30+1.50 - - - - 4.80

5 FSSp4 3.00+1.17 - - - - 4.17

6 3A x 9.35+2.00 - - - - 11.35

7 3Lz+1Lo+3S+C x 11.77+1.28 - - - - 13.05

8 CSSp3 2.60+1.33 - - - - 3.93

9 3F x 5.83+1.40- - - - 7.23

10 3Lo+2T+C x 7.15+1.05 - - - - 8.20

11 2A x 3.63 +1.00 - - - - 4.63

12 ChSt1 2.00+3.00- - - - 5.00

13 CCoSp3 3.00+1.00 - - - - 4.00

------------------------------------------------

103.41

恐らく、最強のスコアだと思います。ちなみに高橋大輔選手2007-2008年シーズンの四大陸選手権、現在の男子最高スコアです。

1 4T 9.00+ 1.29- - - - 10.29

2 4T+2T 10.30+0.43- - - - 10.73

3 3A 7.50+2.00- - - - 9.50

4 CiSt3 3.10+0.71- - - - 3.81

5 CoSp4 3.00+0.43- - - - 3.43

6 3A+2T+2Lo 11.33 x +1.57- - - - 12.90

7 3F+3T 10.45 x +1.43- - - - 11.88

8 3S 4.95 x+0.71- - - - 5.66

9 3Lo 5.50 x -0.86 - - - - 4.64

10 3Lz 6.60 x +1.00- - - - 7.60

11 FCoSp4 3.00+0.14- - - - 3.14

12 FSSp3 2.30+0.21- - - - 2.51

13 SlSt3 3.10+0.93- - - - 4.03

14 CCoSp3 3.00+0.86- - - - 3.86

------------------------------------------------

93.98

当時より要素がひとつ減り、ステップの要素点も下がったのにです。PCSはどうなるか分かりませんが、TESは実施と出来映えで大会によって差の出ない部分なので(加点幅は少し差が出るかもですが)今回のような演技をされたら他の誰も勝てないような、そんなスコアとなりました。

この演技をワールドでやられたらどんな点が出てくるのだろう・・・。世界は広いです。