Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2005.12.18 グランプリシリーズファイナル(3)

日曜EX
全員EXやると思ったら5位からという・・・(意地悪だなぁ)しかもTVで全部やると思ったからメモをとってこなかったよ・・・(がっくり)
NHK杯と被るので印象に残っているところから。
EX初見です。すごい楽しみにしていました。帽子を小道具にしたり衣装を脱いでみたり何やら意味の分からないセクシーさです(笑)
「ワールドフィギュアスケート」にエンディングのポーズの写真が載ってましたがそのプロ。可愛いですね。味という点はまだまだですが思ったよりは色んなカラーを持ってるなと思いました。
本日は「スーパーマリオ」音の取り方が絶妙。これもウィルソンプロだよねー。後で滑るバトルとえらい違いだな(笑)
TVカットか・・・。結構良かったという記憶しか・・・(泣)
チャールストンだったりと比較的正統派ダンス。過去のOD?
本日のEX大賞!ラインの出し方、スケーティング、スピン、良かったですよ。バトルを初めて認めたのは日本、NHK杯だから日本のファンは目が確かだと思います。アンコールがかかりましたが進行の都合でカット(泣)
久し振りの正統派ナンバーです。セクシーな衣装で躍動感のある演技。こういう挑発的な表情が出せるようになっただけでも大人になったなーと思います。
ジャパン・チャレンジのEXの為だけに来日した時と同じ演技ですが、また見られて嬉しいです。これもいいプロなんですよ。こんな情緒的プロが滑れるようになったのかと思うと感慨深いです。アンコールには「ロミジュリ」の終盤のストレートラインステップシークエンスをやってくれました。体力あるとこでやるといいですね、やっぱり。
最近オネエ系選手が増えている中で(笑)バラードの演技でもどこか無骨な印象を残す演技。スピンの変形は流石。
・・・・その衣装は・・・・・(汗)コストマロフ顔芸までするし(爆笑)演技は意外と正統派でした。しかし、佐野さん、仮にもコーチをやっているのに「アイスダンス弱い」って言い切っていいのか??
これも相当見てる「オズ」なので特に感想は・・・まぁ可愛いなーって(それだけ?)

プログラムを見て、スルツカヤが第一回大会から出ているのかと思うと本当脱帽です。今回の競技会は日本選手の大活躍という点では面白かったですが、トップアスリートの闘いという点ではやはり2001年シーズンの方が面白かったです。放送作る分には楽なんでしょうけどね(毒)グランプリシリーズって岐路にきてるかと思います。クワンみたいに全休する選手もいるし、プロ化の進んだ今では北米の選手はグランプリシリーズの賞金は魅力ないだろうし。一方で有力選手を集めたいがためにランキング化してランキング外の選手は参加出来なくなっていたり。スケートは1年で調子の波が変わるから織田君のように1年で急に出てくるというのもあるのに。ついでに言うとGPFは体力がある選手が勝つっていう気がするなー。来季はどうなるんでしょうか。そして、選手控え室に平気でカメラを入れる局から是非NHKに放送戻してください(願)せめてTBS・・・地上波で女子シングル以外の競技やって欲しいですね。叶わぬ願いとはいえ。