Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

2018〜2019年モロッコ大移動の旅(4)帰国

最終日は行きの行程の逆をマドリードまで。今回LCCマドリードマラケシュを断念した理由に復路の航空運賃がレガシーキャリアと変わらないくらい、異様に高かったことがあります。(行きは10000円くらい)でもその路線を使わなかったために、ホテルを朝6:00にチェックアウトをする必要が出て来ました。宿泊したホテルは朝食の時間も朝7:30と遅かったのでこの時間は本当に早朝。念のため前日に「明日6:00にチェックアウトできるか」フロントに確認したら、困った顔をしたものの「問題ない」と。前日にホテル代精算をした方がいいか確認したつもりでしたが恐らく通じなかったと思うので、チェックアウトは問題ないという言葉を信じて次の日の朝フロントに行ったら・・・

真っ暗(笑)

わー人いないじゃん、呼び鈴もないじゃん、と思っていたら奥から人が出て来てゆーっくりでしたがチェックアウトの手続きをしてもらいました。そして、そこで税金分の精算がwもう現金がほとんど残ってなくて、クレジットカードしかないと伝えると、カードで精算できました。

そしてこの旅行で一番不安だった、バス乗り場まで真っ暗な中を迷わず歩けるかという点。意を決してホテルを後にしましたらやっぱり途中でわからなくなり・・・。ある程度は道は覚えていたんですが、昼と夜ではやっぱり趣が違うので目印にしていた店がわからなくなりました。とはいえ、そんな時間でも人はポツポツいて、おせっかいな人もいて(明け方なので全身で警戒はしましたが)出口を教えていただき、バス停までたどり着きました。

6:45発のバスですが満席。タクシーで乗り付けてる人もいて、観光業の人は大変だなと思いました。せめて後1時間出発が遅ければな。

マラケシュまでは順調に移動し、朝食を買う余裕もありました。マラケシュからカサブランカは少し遅れたのかな?でも空港駅はほぼ定時でした。どれかが遅れたら詰むといい聞かせてのドキドキの移動でしたが、リスク対策として飛行機はもう1本分余裕を見ていて、どれかが遅れても後ろの飛行機に乗れるようなスケジュールにしていました。無事定刻で順調に空港まで来れたのに飛行機の方がちょっと出発が遅れましたw

 

マドリードのホテルは空港近くにしようかなと思ったんですが市内は空港からさほど遠くないのでせっかくなので市内に。でも空港近くの方が良かった、と思うくらい、真っ暗な中での移動でした。タクシー料金が空港〜市内までは一律とのことで優雅にタクシーで移動をしたんですが、夕方6時で真っ暗で、たった1時間の飛行機移動で冬のヨーロッパに来てしまったと思いました。

そしてホテルが厳重、というかゲストハウス的なとこでした。見落としてた・・・・。自分でホテル(建物)の入り口、フロアの入り口、部屋の入り口を普通の鍵で出入りする仕組みで、この鍵が本当開かないwテストしつつ・・・でしたが実際はなかなか開かなくて入り口で10分ほど格闘する有様でした。

それでも・・・と思って、サン・ミゲル市場が近いとのことで行って見ました。マドリード市内は夜遅い(現地20:00くらい)のに人がものすごく多くて、ここは渋谷か??と思ったくらいw

サン・ミゲルは観光仕様の市場兼バルのようなところで魚、惣菜、肉、フルーツ、スイーツのタパス+お酒・カフェのお店が一同に介しています。ここならと、ハードルが高かった一人飲み、バル気分を味わえる空間で新しいジャンル「歩き飲み」を体験することになりました。お酒の売り場がいろんなところにあるのでそれを買って、それを持って各タパスを買い歩くという手法にグラス1杯なのにものすごい酔いが回りました。楽しいけど、危険ですw

 

翌日は朝8時にホテル出れば・・・と思ったら真っ暗で、朝の王宮周りを散歩してから、という目論見は外れました。タクシーもいなかったし、ホテルの鍵は開かないし、怖いので早めにホテルをチェックアウトをして流しのタクシーをどうにか拾って空港まで行きました。空港近くで宿取れば・・・・(2回目)

マドリード〜北京〜羽田は特に何もなく。北京で3時間仮眠が結構爆睡w羽田に夕方着。羽田からは1本で帰れるのですが京急は国内線ターミナルの方が始発になるので途中まで立席でとなります。海外からの帰路でこれはきつい。気分的には成田発着の方が楽しいですね。

 

帰国して一週間は時差ボケの戦いでしたが、不思議と今まで以上に(仕事のピークも過ぎたのもあり)気分的にはとても元気になりました。旅はやっぱり私に元気をくれる重要なアイテムですし、今までとは違う文化の国に行けたのもすごく大きかったです。旅行から帰ってくると次の旅行に行きたくなるし。普段は疲れてくるとモチベーションが下がってしまうので日々の過ごし方って本当大事だなと思いました。

 

10年前に以前の職場を退職した後3週間放浪をして、10年後に初アフリカ大陸。次はまた、10年後なのか直近なのかはわかりませんが、まだまだ新しいことを取り入れて自分に刺激を与え続けようと思いました。

IMG_0007.jpg

バスの車窓から眺める日の出。とはいえ、モロッコは日の出8:30に対して日の入りは18:50くらいなので冬の観光地としてもおすすめです。

IMG_3627.jpg

空港線乗り換え駅にて。電子掲示板の案内が読めず、乗車番線を聞いてはいたんですが、どうも様子が・・・、直前にスーツケースを持った人がたくさんいた乗車番線に移動し、来た列車に乗り込む際に乗車券を見せたら通してもらえたので空港線で間違いなかったようです。これ素直に待っていたら詰むとこだった・・・。

IMG_2799.jpg

せっかくの王宮目の前のホテルだったのにな。

IMG_0117.jpg

部屋は綺麗ですが消毒液臭が。シングルとツイン、ダブルでは内装に差があり過ぎ。スペインのホテルはグラナダが唯一素晴らしくよくて、あとは微妙感が漂いました。安かったので仕方ない。

IMG_6503.jpg

 

IMG_8006.jpg

 

IMG_6333.jpg

 

IMG_5966.jpg

 

IMG_1164.jpg

 

IMG_0613.jpg

 

IMG_0320.jpg

サン・ミゲル市場は食事に困らないという点ではとても良いです。ビールが異様に高かったけど。周囲のレストランがやっぱりお高いのと安いところはケバブかイタリアンになるので長くいたら食事はちょっと困りそうだなと思いました。

スペインは前回も感じましたが内容の割に食事コストは高いです。スーパーもなさそうで。デパートの中とか入れれば少し印象も違うのかな。タパスもパンでお腹膨れてしまいますよね。