Minato's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

都内deポタリング(3)東京ディズニーランド編

東京ディズニーランドは「東京」なのか?という点は置いといてw

今年の年末年始は仕事上の「冬休みの宿題」のため、まとまった日程では出歩けなかったので「じゃ、走りに行くか〜」と。舞浜までは輪行で、駅に着いてから自転車を組み立てて、ディズニーランド周辺を一周してきました。距離にして5.6km。行ってみて、走りに行くポイントとしてはかなり良かったです。来年の初日の出、ここに見に行こうかなと思ったくらい。輪行もだいぶ慣れてきまして、輪行バッグの持ち方のコツもつかめてきましたが、毎回バッグに入れる用の車輪固定用のマジックベルトを忘れるので、細かい部品を忘れないように、以降、置き場所を自転車の鍵と同じにしています。

最近20インチ対応用の車輪付き輪行バッグも発売にはなったのですが、「持ち運んで」「現地で乗る」という機動性が損なわれる印象で、購入の食指は動いてません。ただ、昨年12月、墓参りのため(!!)所沢まで持って行ってみようとしたところ乗り換え時の池袋駅構内がかなりしんどく、久しぶりに脳貧血を起こしたので(自律神経失調症のため、身体に急な負荷をかけると結構な確率で脳貧血を起こします・・・・涙。その後しばらく調子がおかしくなってました。)日帰り単純往復とか、条件つきで使うために買うかな・・・とは考えています。JR路線を使うだけなら布バッグで充分です。また、ここ何回か輪行してみて、ベビーカーや車椅子の方の苦労を体感・実感、JR路線はユニバーサルデザインバリアフリーの点では非常に優秀だな〜、と思いました。

自宅最寄り(でもないですが)から舞浜まで500円しないというJR路線。帰りはちょっと遠いのですが、八丁堀駅で下車し、京葉線乗り換えなしルートでの移動を試みました。ディズニーランドってこんなに近いんだ・・・w「ブイロクの木」も近いのですが、友人・知人と行く予定にしているので、今回は寄らず。初詣代わりに毎年行ってもいいですけどね。ディズニーリゾートは定期のポタリングルートになりそうですし、元気があれば自宅から頑張ってもいいなと思いました。その場合は充電器が2台必要です。

スタート地点、JR舞浜駅。ディズニーリゾート自体はいつが最後だろう・・・って位昔で30年以上ぶり??まだ多摩地区に住んでいた頃でその時は東西線新浦安駅経由だったので、舞浜駅は初下車になります。一人ではちょっと行きにくいですが、風間くんみたいな人もいますので「おひとりさまディズニー」もいずれチャレンジしてみますw


リゾートラインが走っています。窓枠が可愛い。

イクスピアリ外観。日本じゃない感満載。

観光に特化したエリアなので交通量が少なく、とても走りやすいです。

問題は・・・自転車ではホテルの敷地内は入りにくいことw外周でも充分ですがホテル内の施設利用は違う方法を考えないとです。

日付は1月2日、あまり寒さも感じなくて、好天、気持ちの良い日でした。

途中、海沿いを走れます。日中でこの太陽の角度ならここで初日の出が拝めそう(寒そうですがw)

外周道路から見る、ディズニーリゾートの施設。

自転車と比べて、その大きさ感が伝わる、岡本太郎氏作「躍動の門」。

一周があっという間で、もう一周してもいいくらい。

イクスピアリ入り口。路駐はできないので、舞浜駅北口の自転車置き場へ一旦移動しましたが、これが南口の「夢の国」感に比べて、味もそっけもなくて・・・。地元民に対してもう少し何かしてあげてもいいのでは。ディズニーリゾートに行く人は北口を使う機会はないとは思いますけどね。(写真なし)

初めて来た、イクスピアリ。そして「そうかな〜」と思いましたが、日中はそんなに混んでないので、お散歩場所としてもとても優秀でした。

ただ、本物のヨーロッパの旧市街と比べると、中庭の作り方がちょっと寂しい印象です。歴史の重み、重厚感の差かもですけど。

この後は電車に乗るだけだからいいか、とアルコール摂取w普通にランチメニューにすればいいのに、野菜多めのアカラルトを一緒に。

帰りは八丁堀から帰り、

ホットケーキを食べて帰る、とw。ここで韓国人と拙い英語トークを繰り広げたという、かなり充実した1日となりました。珈琲館のホットケーキ、今絶賛ブームです。今度ここのホットケーキミックスを買って帰ろうっと。
次はどこへ行こうかな〜。

過去2回はこちらになります。↓