Minato's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

都内deポタリング(2)国営昭和記念公園編

なんちゃって夏季休暇を使って少し長距離のポタリングをしたいな〜と思っていたのですが全体的にお天気が悪く、行けても1日だけという感じで、いくつか候補を考えた中からこちらにしました。ぶっちゃけ、出身エリアですw立川は当時も今も多摩地区の中心エリアでちょっといいものを買い物に行くという場所でした。土地勘もあるのでまず、道に迷わないだだろうというのと、国営昭和記念公園は都内で最大級の14kmに及ぶサイクリング専用道路があるということで、歩行者や信号を一切気にせず走破できる点と有料公園なのでそもそも人が少ないということで選んでみました。実は片道7.6km、この脇を走破して高校まで通っていた通学ルートでもあります。当時を思い出しながら。

また、今回初めて自転車を電車に乗せる「輪行」もしてみました。現居住地の最寄りからほぼ乗り換えなしで立川に出られるというのもあり、お試しとしてはかなりいいかなと。約15kg持ち運べるの??と半信半疑で。遠征になるのでフル装備(充電池ね)でしたが携帯の充電池を忘れるという痛恨のミス・・・。

専用の輪行袋。写真ではこぢんまりしていますが、一番大きいスーツケースくらいになります。私普段の旅行もこんな大荷物で行ったことないよ・・・(汗)
もう少し軽い輪行袋を探しています。駅までは普通に乗って、駅で自転車を畳むのですが、しばらく畳んでなかったらやり方を忘れてしまいました。これだけで汗だく。そして持ってみて・・・・右手側でないと持ち上げられない(大汗)エレベーターを利用してよたよたとホームへ。

JR立川駅。中央特快を使えば30分位で着いてしまいます。通勤路線の下りになるのでいうほど混んでなく、いい位置で自転車を置ける座席に座って移動ができました。今でも妹のところに年始に行くのに利用しているのでものすごーく久しぶりという感じはありません。駅の規模は以前から変わりませんが改札口が増えてどっちに出たらいいか若干迷います。こういう時土地勘があるというのはいいことで出口を間違えてもどうにかなります。で、今回は間違えずに、目的の改札から出られました。

というのは2021年に「果実園」がオープンしているから。ここで景気づけモーニングを目論んでました。東京駅のお店は常に行列で平日でも入店に困難を極めまして1度しか行ったことがないです。朝とはいえどうかな〜と思いましたが、楽勝で入店できました。モーニングもですが、朝からパフェも食べられる、恐ろしいお店ですw

しかも、モーニング+ドリンクバーで1,000円しないというリーズナブルさに前日まではパンケーキかな?フルーツサンドかな?と考えていたら朝限定でハーフサイズのパフェがあるという誘惑に負けて、一番軽いモーニング(Aセット)にパフェを付けました。美味い、幸せ〜。お茶も豊富で長居できるわ。都内でも探しておこうっと。

そして、自転車を組み立て。屋外だとあまり変な格好ができないので若干組み立てに時間を要しましたが、無事にいつもの形に。輪行袋はリュックへ入れて背負いました。

かつての通学路を30ン年ぶりに自転車で走るという・・・。私高校の入学式も親と自転車で行ってまして、当時の親の年齢となった今、電車にしとけ、と詫びてます。
雪国の人だから体力はあったんでしょうけど、この2年前に自転車×自動車の交通事故で片腕、片足を折ってますし、この2年後には病気で他界しているので・・・。
でもあの人、最後の入院時も病院まで自転車で行ってるからな・・・(病院、そんなに近くなかった・・・)

公園は9:30からですが、このみどりの文化ゾーン(無料エリア)は8:30から開いてまして、ここを経由して園内入り口を目指します。

自転車持ち込みでの入園場所はいくつもあります。立川口に行くつもりが来すぎて西立川口に。入園料450円で、キャッシュレス対応なのがありがたいです。

サイクリング専用道路。走ってみての感想は正直景観は楽しめないです。森の中を彷徨っている感じ。各所のランドマークは歩行者専用でルートを作ってあり、自転車はその外側を走る形になります。でチェックポイント的に自転車置き場があってちょっと階段を登って目的地までゆくというのが、なかなかエグい。電動自転車の良さが活かせないな・・・。

https://www.showakinen-koen.jp/wp-content/uploads/2022/04/33f49e8e6c1274750cf8a8abf9772400-1.pdf

園内でレンタサイクルを借りるのもありです。ママチャリタイプ、タンデム、クロスバイクもあり、お楽しみ系の人からガチ勢までカバー。尚、園内でトレーニングしている人たちもいました。ガチの人、スピードが早い・・・。

みんなの原っぱ。「(注)東京です」感満載な広大な広場です。昭和記念公園自体は何度が来ていまして、この辺りがイベント会場だったと思います。24時間テレビのコンサートもあったし、アルフィーの夏イベも開催されたことがあります。

園内を周遊するトレイン。

ランドマーク各種。プールが3年使われていないという状況です。幼児用の水遊び場は・・・いいのか??

公園内一番のビュースポット、カナール。銀杏が色づく11月頃が絶景とのことですが、夏の緑も空が青かったら相当いいですね。ちゃんとみたことがなかったのですが日本じゃない感が良くてここで結構呆けてました。

出口は立川口に。

時間が余りまして(9:30入場で11:00退場だから十分だと思いますが)余力があったので寄り道。記憶よりも遠い印象で進んだ先は・・・。

卒業した高校、都立昭和高等学校です。奇しくも「昭和」繋がり。特別由緒正しい高校ではなかったですが。地元からは結構遠く、学校紹介で初めて知り、何の予備知識も持たなかったことを逆に気に入って選びました。いやー勉強しない高校生だったwww私服で、自由な校風で皆大人で、とてもいい高校でしたけど、当時は自由すぎて勉強しなくても怒られないのと、私の年代では高卒で近場で就職も結構多く、大学は多摩地区に拠点があるとことに通い、大学まで行っても卒業後すぐ結婚してしまう人が多く、先の立川が境で都内には出てこない印象でした。もったいないなと思っていた私は初めから人生プランが仕事ありきだったんだな〜。

校舎は何年か前に建て直したそうで線路側がグラウンドに変更、校舎がかなり奥に。旧校舎、そして部室長屋が当時連載されていた「究極超人あ〜る」に出てくる校舎そっくりで文化系部員のバイブルでしたw(クールにいえば都立高校の校舎デザインにそんなにバリエーションはないでしょ??ということです)

で、そばを走る立川から分岐する青梅線、当時は感じませんでしたが久しぶりに見て「田舎の線路だ」と。ノスタルジックになってしまいました。

高校へ向かう途中に見かけた良さげなお店でランチ。


ピザ、大きくて食べ切れるかな・・・?と思いましたが、生地が薄いので大丈夫でした。そして美味しい!サラダも含めて、大当たりなお店で。自転車じゃなかったらランチワインを頼んでいた・・・!(注、自転車も飲酒運転になります)
次妹のところ行く時ここでのお店でのランチをリクエストしようっと。

帰りは流石に特快では座れない感じだったので普通の快速で帰宅。携帯の充電器を忘れなければ国立のスーパー銭湯でさっぱりしたかったところですが、(インナーは持って来ていた)今回は真っ直ぐ家に帰りました。帰りは御茶ノ水駅で降りて本屋に寄る元気w

自転車の重さは相当課題ですが、持って移動する距離が短ければ、着いた先の行動範囲が相当変わるので輪行、ありだな〜と思いました。で、普段の散歩もですが私は景色の変化がはっきりしているところの方が好きですね。昭和記念公園はサイクリングコースとしてはマイナスイオンもたっぷりですし、至る所に自販機もあるので真夏でもそこまで大変な目には遭わないと思うので、行きたいエリアを決めて、園内を目的地まで走るという感じだといいかなと思いました。駅近ですし、立川駅が非常に大きい駅で色々便利で宿泊施設も豊富なのでおすすめです!!

(1)の記事はこちら↓