Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

V6納め(ネタバレ有り)

Vコン終わったなぁ・・・毎度の事ですが宴の後の寂しさを噛みしめております。土曜日昼公演と日曜公演の参加でした。本日は東京楽という事でサプライズ企画があったのですが私的にはイマイチな企画でした。というか、15,000人を動かそうと思ったらもっとシンプルな内容にしないとね。風船を飛ばすというのもあったのですがその風船が堅くて膨らまないから肝心なダブルアンコールの声が小さくなるという結果にヒヤヒヤしましたよ(笑)私事前説明を聞きながら「そうなるんじゃないかなー」と容易に想像ついたのでファンクラブの認識が甘いとしかいえませんでした。アンコール自体は4回目までいき、3回目の曲が「Take me higher」になったのはかなり嬉しかったです。

その代わりとっては何ですが本編(?)はいろいろ遊びがいっぱいで楽しかったです。バンド紹介でホーンセクションが会場によって「ご当地ソング」をやってたというネタを提供したら「じゃ東京は『東京音頭』でもやればいいのに」という話してたら本当に日曜公演でやるし(笑)長野&イノ曲でのラストのシルエットの決めポーズが毎回変わってたり(本日はコマネチ、昨日は覚えてなくて仙台は「サタデーナイトフィーバー」だった)アンコールの曲終わりの締めのジャンプで長野さんが見事な「長野ポジション」を披露したり(注 勝手に命名している相撲の「四股」のようなポーズ、長野さんの股関節や膝の柔らかさが堪能出来る)とかありますが、私にとっての一番の御馳走だったのは「氷の上にステージ組んじゃった」ネタ。事前にその事を指摘したのは数あるVファンサイトでもウチだけだろうという自信がありますが(笑)リンクのフェンスがあったままだったり、氷が張られた上にシートを敷いて客席を作ってあり井ノ原&長野さんのMCでの「この後スケートの世界大会がある」というコメントのたびにときめいてました(大バカ)何てウチ向きなトーク内容なんでしょう。ただ、一言突っ込んじゃうと「世界大会=グランプリシリーズファイナル」で4回転ジャンプは今回の出場するメンツでは見られるかどうか微妙です(本当)ま、君らが収録にお邪魔した安藤美姫ちゃんも浅田真央ちゃんも、取材予定だった織田君も出ますからね。本当はコンサート無かったらここ彼ら彼女らの練習会場だったって。来年は会場変更させないでくださいね。NHK杯、来年は長野(県)です。

氷が張られていて、リンクフェンスのあるアリーナは貴重な体験でした。

あ、本編のメドレーが変更になったのは少々ショックだったのですが、トリプルアンコールで「Take me higher」を入れていたのだから良しとします。

MC的には本当に宣伝しないグループだなーと思ったのですが(笑)自分の「喰いタン」そっちのけで「2ndハウス」の内容に執着を見せた剛君が面白かったです。しかし「濡れ場」発言はちと恥ずかしいよ。普通にラブシーンでいいじゃん。しかも「そこのみ」を期待し、「その為に編集機買った」とまでイノに言われて、剛君、長野君の何が見たいのか小一時間問い詰めたかったです。ちなみに長野さん、「濡れ場」は今のとこないとあっさり言ってしまい、「あー気を持たせない発言を」とこっそりダメ出し。長野さん、自分のテリトリー外の仕事は結構予防線張るからな・・・。デイリー誌面のインタビューといい「プロデューサーズ」のコメントといい、そんな印象があります。ただ今回のMCは自分のコメントに詰まるのを見越して「メンバーにラブシーン見られるのが一番恥ずかしい」と岡田君が以前「学校~」内ドラマでラブシーンをやった話にネタふりしてお陰で岡田君がみるみる真っ赤になっていったのがおいしかったです。か~わいいな、岡田君★(つーか、可愛そう?)

で、話も出たついでに書く機会がなくなりそうなので今のうちに。「2ndハウス」原作を読みまして、まず「亜紀ちゃん(ヒロイン名)かわいい~」と間違った感想が(笑)「サンダンス」の素ちゃん並のけなげさです。内容はどちらかというと少女マンガ。掲載誌が男性誌だったのでサービス(?)としてHシーンが多いかなと。プロットだけなら全然普通のドラマに使えそうです。B級の内容を払拭する為の今回の企画か、はたまた路線継続で主人公2人(ヒロイン役は磯山さやか嬢で、グラビア系ではあるけどそんなに色っぽい仕事はしてない)は普通で周囲にやたら色っぽい絵が多くなるのか、待てオンエア、という感じです。主人公は結構いい人なので逆に演技としては難しいかな。

喰いタン」は剛君がヒガシに突っ込みを入れる絵がすごい楽しみです。いずれにしても五輪と被るので自分忘れそうだなーというのが(汗)

「木更津~」の映画続編も決まり、来年の露出も一安心しております。

V6関連は本日で私は年内終了。Vコンまだ西日本地区が残っているのには相当心残りですが、仕方ない事です。

来週からスケートモード全開になります。大丈夫か、私の精神状態。4年前とはまた違う、重さを感じております。