Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

NHK杯初の快挙らしいです>男女日本人V

帰ってきました。長い事NHK杯見に行ってますが、こんなびっくりした大会もなかったです。順位的には想定内でしたけど(笑)ただ、日本の選手で過去一線級だった選手も結構優勝してない大会でするっと優勝してしまうのは勝ち運というのもあるような気がします。とりあえず、いいもの見させて貰いました。この後グランプリシリーズファイナル、そして全日本となりますがファイナルで五輪内定が出る可能性は低いかなと思います。男子は特に。女子は美姫ちゃんがスーパー演技を見せればマスコミの後押しで内定が出るかな。ただ、今のままでは五輪入賞は確実としてもメダルは厳しい。選手が疲弊している印象だけが残った、そんなグランプリシリーズでした。男子は確実性なら織田君、メダルを狙うなら大ちゃん、本田君。本田君は全日本にピーク合わせられるかどうかです。もちろん私は中庭君プッシュなので(笑)決戦は全日本でお願いします。女子はポカがなければしーちゃんは確実ですね。今回のグランプリシリーズの獲得得点はスルツカヤと真央ちゃんに次いで3位、派遣先の運がなかったに尽きます。で、演技に安定感もありますし、後は気持ちだけです。章枝ちゃんは8年前の五輪選考会と同じ状況なのが逆に心配。あの時も怪我から復帰してNHK杯では日本人トップの成績でした。ここで無理して全日本で力尽きないといいけど。ただ、表情が良かったので大人としての風格があって良かったです。友加里ちゃんはまだ3番手争いというとこですが、信夫コーチの「上手くやればあなたの人生変わるよ」は深い言葉だと思いました。美姫ちゃんはファイナルに行けた運を活かして欲しい。全日本よりはファイナルの方がプレッシャーが弱いと思うので。全日本まで行ったら、実は彼女が一番危ないような気がしてます。こういう時の全日本は本当重いから。

特筆すべきはダンスの渡辺・木戸組が5位に入った事。エッジがかなりいいです。後は日本人故のアピール力不足かな。自力に近い形でEXに残ったのが凄いなーと思いました。

後はお正月にでもゆっくりレポ上げます。