Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

前哨戦全て終了

土曜日に新年会と称して単なる両国にちゃんこ鍋を食べに行き、その後ウチでまったりとビデオ大会をしました。98年からの「学校~」をメインで見たのですが、その中に見覚えの風景が・・・・。巻き戻して確認したら今の会社のド真ん前でのロケでした(汗)オンエア時はまだ今の職場に居なかったので当時としては知らない会社なんですが、私が居る間だけで2回、私が来る前も結構ロケに来ていたのかなーと思うと恐ろしい会社です。原宿という立地もですが、あんな入り組んだ場所で空き地が多いのも大きいのかな。でもロケに出会った事は全然ない・・・(謎)いやまだ5~6年前だけどみんなテンション高いねー。

 

今週の魂はコロラド(笑)四大陸選手権終わりました。先週の雑記で日本選手での台独占という無責任な事書きましたが、実は立地を考えるとかなりない話だなーとは思ってました。コロラドは標高がある地域で特に男子には過酷な闘いになるらしく、むしろ無事帰ってきてくれ!という感じでした。何やら酸素ボンベも登場したらしいですし。織田君がフリーでフェンスに激突したとか怖い話もあったり(これは飛びすぎ?)筋肉量の少ない選手の方が有利だそうです。南里君がフリー5位なのがその現れかな。そうはいっても織田君にしても友加里ちゃんにしてもきちんと纏めてくるのでコンスタントに力を出すという点は本当素晴らしいと思いました。

 

中庭健介くんはSPはかなりもったいない取りこぼしですね。アクセルジャンプ0点(苦笑)4+3を決め、しかも加点が付いていたのでせめてダブルでも入ればね。フリーは見事に撃沈したのでその辺が弱さだなーと思いました。来季のGP、出られるか微妙ですが少しスタミナと、疲れないようなスケーティングスキルを上げるのが必要ですね。スケーティングの良い選手って選手寿命も長いような気がします。筋肉付けすぎるとジャンプが飛べなくなったりするのがまた難しいですが(今季の大ちゃんの4回転のように・・・・)

ま、今日は関東地域でダイジェストが入る予定ですが、中庭健介くんの地上波ノーミスデビューは来季までお預けです。南里君は逆にフリーでは頑張りました。スピンにレベル4がついてるんですね。彼の今季のSPの衣装は是非地上波に乗せて欲しかった(笑)

女子浅田舞さん、北村明子さんはまだ上位を伺う力はないですが無事シニアデビューを果たして次に繋げて欲しいです。

 

それにしても四大陸選手権ヨーロッパ選手権に対抗するために創設された競技会ですが、立地条件に差がありすぎでヨーロッパと同じようには無理ですね。メキシコやオーストラリア、アジア圏、アフリカも入りますからね。時差が大きすぎる。もっと格式あげたいならちゃんと上位選手も出すようにしないとですが、難しいなと感じました。今回ペアとダンスは全米チャンプが出ましたが、この種目はアメリカ国内でショー形式の競技会がないので純粋にアスリートとして来てくれるんですよね。男子も比較的来てくれます。昔エルドリッジ来た事あるし。でも女子はエージェントががっちりしてるから無理だろうな・・・。

 

これで後は五輪。そろそろ選手紹介にかからないと。どうも小ネタに走りそうな自分が怖い・・・。