Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

コンサート決定!

お陰様で、だいぶいろいろ普通になってきました。戻ってきての水曜日あたりはこわごわなことも多かったのですが週後半は日に日に普通に。油断なく過ごしたいと思います。

戻ってきたとこでV6ツアー決定のお知らせ!昨今の会場不足でツアーとして回るには苦労がみえる日程ですが、まずはひと安心というとこです。どのくらい行けるのかはわかりませんが、今年の最重点にはしたいので、体調を整えて(重要!というか切実)もしツアー申し込みの空きがあるよ〜という方はお声かけください。地方大歓迎したしますw(逆はできないのに・・・すいません)

V6名古屋公演ですが、スケートの方の日程を更新していて、スケートも水木開催なので名古屋地区は水木でお休みになる確率が高いのかな?と思いました。仕事柄、エリアマーケティングにちょっと興味があり、集客の地域特性もあるよな・・・と思うことが多いのですが名古屋、中京は独特な印象があります。製造業の大きな企業も多いので休みがきちんとしているのか、サービス業が平日休みをちゃんとしていた頃の名残があるのか、さて。

気になる企画もありますね。リクエスト受付とか。私は偏っているので「ティガ」関連押しになってしまうのですが、リクエストの結果が楽しみです。ALFEEさんは心に染みる系になるのですがV6の場合は派手な曲に票が流れるのかなと予測しています。どのようになるのか興味深いです。バラードも良い曲多いんですがやらず終いの「メジルシの記憶」なんていうのもありますしね・・・(一番売れなかったシングル曲??)

ティガ関連以外でV6の曲というと、無性に聴きたくなるのは「GOLDEN SEVENTIES YEARS」一択です。「NATURE RHYTHM」がアルバムで一番好きで、それは「Take me Higher!」のせいもあるのですが、「GOLDEN SEVENTIES YEARS」だけ、V6っぽくないというか「古き良き」という雰囲気のある曲で好きなのかも知れません。自分の世代のちょっと前の世界に憧れがあるんでしょうか、私。

曲群で好きなのは「旅」と「異国」を感じさせる曲でこれはALFEEさんと込みでひとつのグループになるほどヘビロテしちゃいます。とはいえ、V6は全曲通して聴いていられるのでアルバムフルでiTunesに入れています。今回を機会に「あっ」と思う曲がセットリストに入るのか、楽しみにします。