Minato Sugisawa's memo

旅・エンタメ・日々の覚書

TOKYO 2020閉幕

東京オリンピックが閉幕しました。概ね天気に恵まれて良かったです。個々のホスピタリティは本当素晴らしかったというのが随所に伝わりました。アイス投稿の記者さん、「ピノ」紹介してましたねw大会の意義はさておき、世界を目指すアスリートの本物を見る機会、その熱は大切です。何もなく日常を淡々と過ごすことは可能ですが、いつもとは違うなにかを触れることが明日への活力になるのではと私は信じています。権力者の判断力やグローバル感覚は猛省しつつも、こんな難しい状況を乗り越えられたのはやはり日本だからとも私も信じています。パリプレゼンテーションをみて有観客でも開催できたのでは??とか、中国は国家威信にかけて有観客にするとか、国の威信レベルの話はどうしても出てきますが、たくさんの観客の前での開催と、感染リスクというより人の行動心理を天秤にかけたとき、テロ対策とコロナ対策一緒の対応は難しかったのではと思います。小規模とはいえ、バイオテロが起こせる状況ですからね。

とはいえ、閉会式もなにやら残念な感じになりました。これを機に船頭が多い日本の体質が変わればと思います。個人的には各大会のパフォーマンスはほとんど覚えてないのでいっそやめた方がいいのではと。パリ五輪のプレゼンテーションが素晴らしくて、でもよく考えたら映像のみで現地は小さいモニターだけですよね。そうなると開閉会式はそもそもが負担だよな・・・と。五輪を政治利用するなといわれても政治利用の価値が高いから、主催は「都市」なのに国家元首クラスが出席することが物語っています。貴族が高みから見物するという図式が今回見えすぎて、時代にそぐわなくなっているなと思いました。

私は映像よりSNSとか「ほぼ日」の「見たぞ」の方でぼろぼろ泣いてます。おかしいww映像はちょっと客観視しちゃうのかな。冬季、フィギュアスケートは思い入れが違うので映像をみると苦しさもあるのですが、夏季についてはお客様感が出てしまいますね。

まだパラリンピックが終わってませんので安心はできませんが、私が一番心配していたのは選手村でのコロナウイルス感染爆発でも周囲の市中感染の増加、でもなく天災、特に「地震」がきてしまわないかでした。関東大震災クラスがきたらコロナどころの騒ぎじゃないよなと。日本は自然災害の多い国ですから、1964年時とは比べものにならない規模の人々を受け入れたタイミングで地震が発生したらどうなちゃうんだろうと。テロも心配しました。弱者を狙った電車内の無差別傷害事件がありましたが、市中はそんなにいろいろ警戒をしている雰囲気はなかったので、中国とかと比べると圧倒的におおらかな印象でした。

次に東京で開催する可能性は無投票ならあるのかな。感染症は今後も戦っていなかいといけないところではありますが、選手の強さと優しさを感じた大会でした。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210809192235j:plain

大会が始まるまでは所在なさげだったマスコット。公式グッズ販売所は大盛況でした。めちゃ密でしたよ。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210809192228j:plain

両国国技館が会場となったボクシング。金メダルを獲った女子選手がカエル好きという、なかなかのナイスキャラでしたね。警備にあたっていたのが各都道府県の警察の方。私が通ったときは兵庫県警の方でした。

f:id:ARCHWAYsince2000:20210809192214j:plain

夜景だしどうかな?と思いましたが結構綺麗にとれたトリコロールカラーのスカイツリー。iPhoneSE2いい仕事をします。パラ開催中も撮りに行こうっと。